困った(^^♪

ここに3部のマラソンのパンフレットがあります。
1部はぶち用。
残りの2部が問題なんです。


昨年、自分が菜の花マラソンを走る(歩く)つもりだと
宣言したら、それを聞き付けた未亡人さんの兄弟が、おれたちも連れて行けとおっしゃいました。
その時点では軽く引き受けたのですが、
よ~く考えると
兄弟、二人、共に80代ともう少しで80代なんです。
おそらく、走った経験も0でしょう。
毎日ウォーキングをしているから大丈夫と云われますが、
42,195キロありますからね~。

自分も初体験で、自分の事だけで精一杯なのに
この『2人の超熟年世代の若人』の面倒はみれません。


実は、昨年から自分が足を痛めていると知っているので
『若人さん』からマラソンについて話は最近全然聞かないので
今春(2010年)は、出場はないと考えていると思うのですが、
このパンフレットを見せたら、絶対に出るといわれる気がします。

エントリーは、自己責任と考えて
パンフレットを渡していい気もしますが、
でも、もしもの事があれば、・・・・・・

さて、どうしたものか?







エントリーの締め切りは11月30日

一度、現地の42,195キロを体験させてみましょうかね?




指宿菜の花マラソン


今日は、午前中、いむた池10キロジョグ
そして、温泉は、さざらし会館
熱くもぬるくもなくちょうどよい湯加減でした。

昼から、菜園に出ましたが、
やぶ蚊が常に5~6匹旋回、
即退避しました。

今週末は仕事です(T_T)

種蒔は何時出来る事やら(^^ゞ


taa091022_1.jpg



PS
ぶちの『菜の花マラソン』のエントリーの可能性は
現時点では、50%ぐらいです。

もうひとつ、来週は恒例の佐賀バルーンフェスティバルです。
せっかく、6年間皆勤賞なので、今回は、泊まりなしで
金曜か土曜の夜に出かけたい考えています。




コメント

非公開コメント