八重のキスミレをさがして

今日は『阿蘇行』祈願に
近くの藤川天神にお参りに、
梅はつぼみでまだまだこれからでした。


梅と牛とサリーさん(^^ゞ




a20080205_02.jpg



夜はおまかせのサリーさんです。



ぶんたは、暗くなるとがまったく走れませんので
夜に強い、サリーさんに手伝ってもらう事にしました。

適車適所で(^^ゞ


サリーさんの略歴ですが、
かなりのベテラン、第二の人生かな~、いや、第三?
ブレーキが少々心もとないです。(補強が必要)

サリーさんは26インチ(ぶんたは16インチ)、本日の『ゆったり館から藤川天神までの往復約20K』では
走り足りないでした。ぶんたなら徒歩もあると思うので十分満足出来たかもしれません(^^ゞ


ゆったり館、帰りには、もちろん一風呂あびました。









阿蘇へのルート3つほど

①日奈久温泉コース
温泉につかりながらは良いコース、でも冬場は天気がな~。

②人吉温泉コース
一気に上って一気に下る?最短距離、

③建国祭りコース
一気に100キロほど走れそうな平野があるのですが、
かなり回り道、しかも延々と上り坂が待っている予感。

コメント

非公開コメント

あれ~ぶんたくんいつの間にお色直ししたの?と思ったけど
こちらはサリーさんだったのですね(^^

阿蘇へのコース どれにするのかな~?

提案

別府・由布院で温泉に入ってから、阿蘇へ・・・と言うのはいかがでしょうか? (^^;;;

魔法使いサリー・・・

のように空を飛んで阿蘇のキスミレのお花畑に行きたい!というネガイを込めて“サリー”と命名されたのかと思っていましたが、自転車に“SUR・・”の文字がちゃんと書いてありますね。^^

せっかく“魔法使いサリー号”に乗って出かけられるわけですからこの際衣装は“アタックNO.1”みたいなものが気合が入ってよいのではないでしょうか?? ^^ゞ

※ぶちさんには地味すぎるかな?

>お色直し

ぶんたには、荷が重いと感じたので
サリーさんにお手伝いしてもらう事にしました。

>阿蘇へのコース どれにするのかな~?
ぶんたとサリーさんしだいです。
ぶんたとサリーさんの意見が違うようです(^^ゞ

提案棄却^_^;

別府・由布院は後からの楽しみに取ってあります。
キスミレさんに会えたら、
ぶんたは北上予定です。

最終目的地は、
あの有名な『○○のはじっこ』です。

ただし、『○○のはじっこ』には10年後に到着予定(^^ゞ

>魔法使いサリー・・・

SURみえましたか?
視力5,0?
ロウガンまだ大丈夫のようですね(^^ゞ
>際衣装は“アタックNO.1”みたいなものが気合が入ってよいのではないでしょうか??
ご意見参考にさせていただきます。
でも、インパクトに欠けるかな~。 

『アタックNO.1』より『あられちゃん』スタイルで旅立ちます。