6月25日のやさい畑

もう少しで完熟トマト!
ミニサイズより少し大きめかな?
さて、どんなお味?
味見は、数日グゥートこらえて待ちましょう!
初トマト


こちら、特大サイズに育成中のトマト


大きくなれ~


コブチ農園のスタッフの一員

0706254.jpg


メロン、やっとこのサイズになりました。(1個だけ)

0706252.jpg



菜園の投資について思うこと・・・^^
当然、お店で買う方が安いでしょうね~(^^ゞ
でも、最近は、家と仕事場だけの行き来となり
のほほん~とドライブして
洗濯板にも行かないので
ガソリン代が助かっています(*^^*ゞ

コメント

非公開コメント

着々と成果が実りつつありますね。
そちらは大量の雨に恵まれ、菜園の野菜もたっぷりの水分と大地からの栄養で
育ちがいいようですね。
こちら、ずぶ濡れは一瞬のことで、まだまだ水が心配です。
種から栽培したバジルは全滅です。
青虫の餌になってしまいました・・・(ーー;)
農業はきびしいです。

青虫

ここ数日は豪雨で、やさい畑は池のようです。
やさいたちは育ちはいいみたいですが、実付きが悪いです。
雨で、スイカの赤ちゃんが腐っています(>_<)
豊作になりそうなのはトマトぐらいかな?
害虫には防虫ネットが良いと思います。
少数精鋭のバジルには100円ショップの洗濯ネット(特大)が効き目が有るかも
今度は試してください。
そう、農業は試練の連続ですね。
でも、面白い!
マリーゴールド追加で、100株挿し芽しました。
コブチ農園の秋は、いろんな虫が嫌がるあの特有の匂いが漂う事になりそうです(^^ゞ

先日、蒔いたキュウリ(秋収穫用)の芽が雨で溶けてしまいました。
用土、代えて、再挑戦です。


>>>>>>>>>>

あるHP(現在消滅)
キャッシュから抜粋!
いろんな情報


家庭菜園資料館




■はじめに

雑誌、書籍、インターネットで調べた野菜に関する資料です。情報元によって、連作障害の年数や栽培環境の分類などに若干の違いがありましたが、 その時の気分でどちらか一方を記載していますので予めご了承願います。



■主な野菜の植物学的分類

言われて「へぇ~」と思うのがトマトやジャガイモがナス科であること。ナス科は連作に弱いので注意が必要です。トマトを植えた土地に翌年またトマトを栽培するのがダメなだけでなく、ジャガイモやナス、ピーマン等もダメということになります。


分類 種類
キク科 レタス、ゴボウ、シュンギク
ウリ科 キュウリ、カボチャ、メロン、スイカ、ニガウリ(ゴーヤ)
ナス科 ナス、トマト、ピーマン、トウガラシ、シシトウ、ジャガイモ
アブラナ科 ハクサイ、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、ダイコン、カブ、チンゲンサイ
バラ科 イチゴ
セリ科 ニンジン、ミツバ、セロリ、パセリ
アカザ科 ホウレンソウ、フダンソウ、オカヒジキ
イネ科 トウモロコシ
ユリ科 アスパラガス、ネギ、タマネギ、ニンニク、ラッキョウ、ニラ
ヒルガオ科 サツマイモ
シナノキ科 モロヘイヤ
マメ科 エダマメ、ソラマメ、ラッカセイ、エンドウ、インゲン



■連作障害

同じ野菜を同じ場所で作り続けた時に起きる生育不良を連作障害といいます。 原因は土壌伝染性病害らしい。特定の栄養ばかりが吸収されることで土中に含まれる養分のバランスが崩れ、これを引き金に有害土壌微生物が増殖して直物の根が弱って病気感染するというものです。化学肥料の多用も一因だとする指摘もあります。ただ例えば北海道では同じ土地にジャガイモを作り続けていたりしますので、 「連作を可能にする策」はあるのでしょう。


連作障害が出にくい野菜 カボチャ、サツマイモ、ダイコン、タマネギ、ニンジン、ネギ、フキ、ミョウガ、コマツナ
1年以上休んだ方がいい野菜 ホウレンソウ、ミツバ、ソラマメ
2年以上休んだ方がいい野菜 インゲン、キュウリ、キャベツ、ジャガイモ、レタス、ショウガ、イチゴ
3~4年以上休んだ方がいい野菜 カリフラワー、トウガラシ、トマト、ナス、ピーマン、メロン
5年以上休んだ方がいい野菜 エンドウ、ゴボウ、サトイモ、スイカ、スイカ



■栽培環境

あまり意識しないと思いますが重要ではないでしょうか。特に住宅地での家庭菜園では日照時間と水はけが問題になることが多いと思います。家の前に建物があって朝夕は日が当らないとか、下が岩盤で水がなかなか染み込まないとか。「どうしても実の締まった美味しいカボチャが作れない」と思ったら、水はけが悪い関係で水っぽくなっていたなんてことがあるかもしれません。人為的な解決が困難な場合、環境に合った野菜を栽培するという考えが良いかもしれませんね。


強い日光を好む キュウリ、スイカ、カボチャ、メロン、カブ、カリフラワー、サツマイモ、ダイコン、キャベツ、トウモロコシ、トマト、ナス、ニンジン、ハクサイ、ブロッコリー、ピーマン、トウガラシ、シシトウ、エダマメ、ソラマメ、ラッカセイ、エンドウ、インゲン
弱い日光でも育つ コマツナ、サトイモ、シュンギク、ニラ、ネギ、ホウレンソウ
弱い日光を好む セリ、ミツバ、ミョウガ、フキ
多湿に弱い インゲン、カボチャ、サツマイモ、ダイコン、トマト
多湿に割と強い サトイモ、セロリ、タマネギ、フキ、ミツバ



■野菜の適応酸度

栽培環境と同じく重要でしょう。スギナが良く生える土壌は酸性が強いなどと言われますが、薬局やホームセンタで売っているリトマス試験紙で調査出来ます。中学校の理科で使ったあれですね。本やインターネットに「石灰を1平米当り100gを与えて酸性を中和し・・・」と言った記事があっても畑の酸度によって適量は違うはずなので、一度調べてみるのも面白いと思います。


酸性に強い野菜 サツマイモ、サトイモ、ジャガイモ、スイカ
[pH5.0-5.5]
酸性にやや強い野菜 カボチャ、カブ、キュウリ、ダイコン、トウモロコシ、トマト、ナス、ニンジン
[pH5.5-6.5]
酸性にやや弱い野菜 キャベツ、ニラ、ハクサイ、レタス
[pH6.0-6.5]
酸性に弱い野菜 インゲン、タマネギ、ネギ、ホウレンソウ
[pH6.0-7.0]



■肥料の種類と成分

野菜の三大栄養素はN=チッソ、P=リン酸、K=カリです。それぞれ以下の効能があります。
 ・チッソ「葉肥え」とも呼ばれ葉や茎の成長に重要
 ・リン酸は「実肥え」とも呼ばれ果実、根菜に重要
 ・カリは「根肥え」とも呼ばれ根菜類に重要


肥料名 成分 用途 特徴
N</b></font>-<font color="red"><b>P-K
有機質肥料 油かす 2005/2/1 元肥・追肥 低温だと土中で分解が進まないので、地温15度以上になったら用いる。腐熟液肥にすれば低温時も使える。
骨粉 4-20-1 元肥 果菜類に効果的
堆肥 0.5-0.2-0.5 元肥 土の通気、保水、排水性を良くする。微量要素も補うことができる。
ピートモス - 元肥 水ごけの堆積腐敗したもので、土壌改良によい。
無機質肥料 硫安 21-0-0 元肥・追肥 速く効き、葉菜類の生育が悪い時に追肥するとよい。流失しやすい。
尿素 46-0-0 追肥 速く効き、幅広く使える。0.5-1%の水溶液にして葉面散布もできる。
過リン酸石灰 0-17-0 元肥・追肥 速く効く。石灰との混用は避け、堆肥と一緒に施すのが最良。
硫酸カリ 0-0-50 元肥・追肥 野菜の根の伸びを良くするが、一度にたくさん施さない。畑土の酸性化に注意すること。
苦土石灰 - 元肥・追肥 土壌の酸度を矯正する。土によく混ぜ込むこと。
化成肥料 各種 元肥・追肥 N・K・Pを含んでいるものや、N・P、P・Kのものもある。家庭菜園ではN・K・P同量のものがよい。
有機/無機 配合肥料 各種 元肥・追肥 いろいろな成分比に配合されたものがある。野菜の種類によって選ぶ。
液体肥料 各種 追肥 色々な種類のものがある。薄めて液肥として用いる。効きめ速い。



■コンパニオンプランツ

「コンパニオンプランツ=共生直物」で、近くに有効成分を持つ直物を植えることにより、有害な虫を寄せ付けない作用、互いの成長の促進、味や香りを良くする効果が期待出来る直物を言います。私が注目しているのはマリーゴールド。表に示す様に多くの野菜のコンパニオンプランツになっています。苗で買うと50円~70円(仙台価格)するので畑が大きい方は種から栽培した方がお得です。

ついでに言うと、トマトとジャガイモの様に近くに植えると成長を阻害する野菜もあります。小さい畑ですとあれこれたくさん植えたくなりますが、この点は注意しておきたいですね。

(ここは読みにくいかも)
対象の野菜 病害虫予防 成長促進 成長阻害
トマト ニンニク、タマネギ、ネギ、ニラ、ラッキョウ、ナス、ナスタチウム、マリーゴールド、バジル、アニス、ディル、ミント、セージ、ボリジ、コリアンダー バジル、チャイブ、マリーゴールド、レモンバーム、ボリジ、パセリ スイートコーン、ジャガイモ、フェンネル
ナス ニンニク、タマネギ、ラッキョウ、トマト、スイートコーン、マリーゴールド、バジル、ミント エダマメ ヒマワリ
キュウリ ニンニク、タマネギ、ネギ、ラッキョウ、バジル、アニス、ディル、ナスタチウム、ボリジ インゲン、ディル セージ、ローズマリー
カボチャ ネギ、ボリジ スイートコーン、ボリジ
ピーマン ナスタチウム、マリーゴールド エダマメ インゲン
イチゴ タマネギ、ネギ、マリーゴールド、ボリジ、レタス、ホウレンソウ、豆類 ニンニク、ボリジ キャベツ、タイム、ミント、ローズマリー
スイカ ニンニク、ネギ、ニラ ハクサイ
メロン ニンニク、ネギ、ニラ ヒマワリ
インゲン キュウリ、ジャガイモ、ペチュニア ピーマン、ネギ類
エンドウ ホウレンソウ、ニンジン ネギ類
ソラマメ ナスタチウム ペチュニア ネギ類
エダマメ ナス、ピーマン、サトイモ ネギ類
ニンジン タマネギ、ネギ、チャイブ、ローズマリー、セージ、キャラウェイ、コリアンダー、マリーゴールド ニンニク、エンドウ、レタス、ローズマリー、チャイブ、パセリ ディル
ダイコン マリーゴールド ネギ
カブ カモマイル、マリーゴールド カモマイル フェンネル
ジャガイモ マリーゴールド、ホースラディッシュ インゲン、マリーゴールド トマト、ローズマリー、ラズベリー
タマネギ トマト、ニンジン、イチゴ、チャービル、キャラウェイ、ディル、マリーゴールド キャベツ、レタス、カモマイル
キャベツ レタス、ミント、タイム、セージ、ヒソップ、ローズマリー、フェンネル、シロツメクサ、セロリ、アニス、オレガノ、バジル、キャラウェイ、コリアンダー、チャービル、ディル、ナスタチウム、ボリジ、ラベンダー トマト、カモマイル、オレガノ、ナスタチウム、ディル、ヒソップ、ローズマリー ネギ類、イチゴ、ボリジ
ハクサイ セロリ カモマイル
レタス タマネギ、ニンニク、ネギ、ディル、チャイブ、フェンネル、マリーゴールド、ボリジ、コリアンダー ニンジン、タマネギ、ニンニク、ディル、チャイブ
ニラ アニス、バジル、ディル、フェンネル
ブロッコリー・ シロツメクサ ボリジ
カリフラワー
ホウレンソウ ネギ、コリアンダー、ディル、ボリジ インゲン
セロリ チェービル、コリアンダー、ディル



■発芽までの日数と適温

種まき後、発芽するまでの日数と発芽の適温です。
気温が低い場合は家の中の暖かい場所に置いたり、トンネルやビニールハウスで保温した方が上手く行く様です。


作物名 発芽日数 最適発芽温度 最低発芽温度(最高)
ナス 5-14日 25-30℃ 15℃(40℃)
ミニトマト 5-21日 20-30℃ 10℃(35℃)
ピーマン・シシトウ 6-21日 25-30℃ 15℃(35℃)
リーフレタス 2-10日 15-20℃ 5℃(30℃)
エダマメ 3-21日 30-35℃ 5℃(45℃)
トウモロコシ 3-14日 30-35℃ 10℃(45℃)

GOLI家庭菜園TOP




凄いお勉強!

勉強家ですね~♪
わたくしメ、見習わなきゃー
ネットは、勉強の場が沢山ですね。
(時折、なに?もありますが(爆)
マリーゴールドは、良いそうですね♪
他にも、ハーブで、虫除け、あるそうですが、広い場所なら、作物の横に、植えると、いいかもですね~”

折角のスイカちやん・・・(--;)
 コブチさん
 日陰でお休みは、雨の時は残念ですね。

蜘蛛と蜘蛛風ネットは、傑作だにゃ~ん!
そちらの梅雨は、長いですものね!
生まれがそちら・・・
長雨は知っています。
現在は、梅雨寒で、長袖生活です。
雨もそんなに降りません。

バジルの洗濯ネット、頂~♪
 でも、虫は、居ないですね?!?


勉強家のぶち先生・・・

「晴耕雨読」の生活を送っていらっしゃるようで・・・
昨年まで「晴遊雨遊」だったのに驚くべき変化です。
エライ・・・です。 ^^

夏休みに菜園経営のノウハウを学びにぜひそちらに伺いたいと思っております。
その時は塩持参で行きますので、スイカをよろしく! ^^ゞ

う~ん

今度の日曜あたりにでもメロンを食べられるかもしれないと思ったのに・・(ーー;)

mamuさんへⅡ

全然勉強していません!
適当に斜め読み(^^ゞ

>生まれがそちら・・・
こちらですか、遠いところに、ご縁があったのですね!
ただいま、マリーゴールドに凝っています(^^ゞ

晴遊雨遊

厳しい世の中、趣味は実益と直結するものにするつもりだったのですが、
実益より出費が嵩み、かなりの赤字です。

夏休み、スイカは不作かも(手遅れか)も?

茄子で我慢してください(^^ゞ



メロン

植え付け当初のウリハムシの一撃がかなり効きました(>_<)

農業1年生ですから、長い目で見てやってください。
いつの日か、メロンの代わりに、超巨大な冬瓜持ってきますので・・・(^^ゞ