春を訪ねて中国へ(^^ゞ

始皇帝の地下帝国が公開されている北九州のいのちのたび博物館に行ってきました。
やはり、中国の壮大さに圧倒されました。
始皇帝の権力の巨大さ(富の集中)に驚かされ、またそれを支える下部の庶民、農民そのたもろもろの人々の生活に思いを巡らしてしまいました。

01.jpg




IMG_7478.jpg



IMG_7479.jpg



『中国の旅モニター旅行』の募集があり、
行きたいな~と思ったのですが、
庶民のぶちにはそんな余裕はありませんので、



今、行ける中国へ(^^ゞ

現地にはこの橋を渡ります。
2007kasa7.jpg



しばらく行くとこんな消防車庫があります。
ここはチェクポイントです。お忘れなく!
2007kasa6.jpg


そして、ここでは、中華人民共和国と同じく
自転車が通勤手段として大活躍していました(^^ゞ




2007kasa10.jpg


始皇帝の地下帝国に負けていません。
こんな光景を県道から見学出来ます。


2007kasa12.jpg




島の奥には、休校中の中学校がありました。
遠い昔の記憶にある懐かしい海の近くの林間学校がふと浮びました。
2007kasa11.jpg




コメント

非公開コメント

こんばんは

ぶちさん、生憎のお天気の中
遠路はるばる当地へ起こし下さり、ありがとうございました。
目的地は中国だったようですね。
この島の近くに私の両親がいるので、懐かしい風景を見せて戴きました。
ありがとう♪

soyokaze さんへ



soyokazeさんの『始皇帝と彩色兵馬俑展』の紹介がなかったら、
北九州のいのちのたび博物館にも行かなかっただろうし、
こちらの中国にも行かなかったと思います。
こちらこそ良い旅をさせて頂きありがとうございました。
次は本場の中国、西安に行きたいです(^^ゞ