2007年冬の出会い!

猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫


前置き!


IMG_4913a.jpg






ぶち家には数年前、ぶち画伯さんがいらっしゃいました。

IMG_4902b.jpg




これは、2002年当時の画像です。

いつも、真剣なまなざしで、絵に取り組んでいらっしゃいました。


しかも、鉄と云う名のお弟子さんもいました。

IMG_5053c.jpg




でも放浪癖があり、家出の繰り返し
ついに、家を出たまま帰らぬ猫とおなりになりました。
当時は、多いときで、20匹ほどの猫族さんが居候されていて、食事代のやり繰りがたいへんでした。

月日は流れ、みなさん事故や家出ですっかりいなくなり、
ぶち(管理人)は、もう、猫族さんのお世話は、しないつもりでいましたが・・・・




猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫猫






・・2007年1月19日、朝

車の所に行ったら、猫の声。

IMG_0573a.jpg



声のする方を見ると、小中?猫ほどのぶち猫が、
もしかして、あの『昔失踪したぶちねこさん』の末裔では・・・。

末裔でないにしても、絵心があるのではと考え、
本日、基礎テストをしてみました。

IMG_0606a.jpg



この、空中での掴み具合は、

あの伝説のぶち画伯を越える逸材ではないかと思われます。

まだまだ、子猫の部類ですので
これからどのように成長するのかわかりませんが、
じっくりと見守って行きたいとおもいます。

将来性があれば、
花畑公園の近くにお住まいのY画伯さん(Yちゃんでいいのですょね?)の
弟子にしていただきたいなと考えています。

そうそう、プレミも期待したいます(^^ゞ



コメント

非公開コメント

ぶちねこ・・・

そっくりさんですね。^^

一時期、20匹もいたんですか?
さぞ食費が大変だったでしょうね。

ぶち家から逃げて行かないように可愛がってあげてください♪

ぶち画伯 お久しぶりです。
跡継ぎができそうなんですね うれしいなあ。
鉄さんもいなくなったんでしたっけ。
ぶちねこちゃんのぶち具合がいいですよね~ 跡継ぎさんは 白がちょっと多い?
どんな画伯に成長するか楽しみです。

懐かしい~

ぶち画伯の真剣な眼差し 懐かしいわ~ウルウル
きっと末裔ですよ!
ぶちさんのところに帰ってきたんですよ!!
ぜひぜひ成長を見守ってあげてください。
食費の援助はできませんけど^^;

あら~ 可愛らしいぷちぶちさん、
手つきがまたいいですね。
きっといい画伯になりそうな。。

>そっくりさん

いや~、
20匹養うのはたいへんでした(^^ゞ
えさ代ケチったので皆さん家出されたのかもしれません!

小ぶち逃げてはいかないかもしれませんが、
人見知りしないので、さらわれる可能性もあります。

ところで、P宅のお庭にお客さん来ましたか?

ぶち画伯のファンさんへ

鉄もそして、聾唖のしろもいなくなりました。
唯一残っているのは、実家に養子に行ったキッチュだけです。

小ぶち、ぶち画伯を越える逸材ならいいのですが、
小ぶちは、筆より大きな豚毛のブラシに興味があるみたいです。
白黒の割合は、若干白が多いようです。
ちょびヒゲが特徴かな。

honon さんへ

>きっと末裔ですよ!
そうかもしれません。
もし、小ぶちがぶち柄でなかったら、また、猫さんをお世話しなかったと思います。

食費は、ぶちががんばって稼がなくては・・・。
『こら、小ぶちさん、畳ガリガリするな~!』

こまつなさんへ

小ぶち、鍛えてみます。
ゴヒイキニ!

また、小ぶちさんブラシであそんでいる。
画伯より、巨大筆を使う書家向きかも(^^ゞ

出遅れた・・・(^^;
ほんとにぶちさんにそっくりの小ぶちさん!
見上げてる顔が可愛いなぁ~

今後の小ぶちさんシリーズも楽しみですね(*^ー^*)