わたしに人生と言えるものがあるなら

今日は

通帳を締める為に

令和2年度の最後のおつかいに

朝イチでJAバンクに行きました。

普段は管理人が

一番乗りですが

今日は管理人より高齢と思われる

紳士が、通帳も印鑑もなくしたと

手続きに来ていました。

よっぽど通帳残高が多いのか

しきりに、

「他の人が下ろさないようにしてください」と何度も何度も

受付さんに言っていました。

紛失届?の書類作成に

紳士が住所は字何々からでいいですか?

とか郵便番号は何番だったけ?

とか

ここは何を書くの

とか

手取り足取りで手続きを進めないといけないので

受付さん

わざわざカウンターから出て

指図をする始末でした。

印鑑もなくしたら

自宅にあるすべての印鑑を持参して

照合をしないといけない様で

紳士に自宅のすべての印鑑を持って来てね。

「紳士、印鑑あったかな~。」

免許証は持って来たから

本人なんですょ。

それでも

家にあるすべての印鑑を持って来てください。

ここまではプロローグf(^_^)

@@@@@@@@@

管理人は

通帳は締めたし

今度は

月毎の締めと

費用や収入の項目ごとの締め

そして

決算書類の作成

余裕があれは

来年度予算案の作成。

それを

明日までに

「頑張るぞ」と

そのためには

まず馬力をつけなければ

今日まで

いつものスーパーは5000円毎に

500円の商品券がもらえるので

2匹のカリカリと

好物の青物の刺身と

鰹節とみつくろって

スマホにメモして

スーパーへ

スーパーの駐車場で

メモしたスマホがポッケにないと気付き

車も探しましたがありません。

さっきメモしたばかりなので

品目は頭に残っていたので

スマホは

家に置いて来たのだろうと

買い物を済ませて

500円の商品券ももらい。

帰宅して

置いてきぼりのスマホが在りそうな場所を探したが

ありません。

もしや

スーパーの駐車場で車から

降りる時に

コロコロと車の下に入り込んで

気付かなかったのか?と

それなら

他の車に

踏み潰されてスマホご臨終の危険も

もう一度、家とクルマを探してから

買い物をしたスーパーへ

途中で

スマホ確認に

電話からスマホにかけるべきと気付きましたが

すでに半分ほど来ていたので

しかたがない

兎に角

スーパーの駐車場に

スマホの亡骸を確認しに

残念と言うか

幸運にもと言うか

ペッチャンコのスマホはありませんでした。

後は

誰かに拾われた?

「警察に紛失届けを出さないといけないかな~」と

まあ、再帰宅して

祈る気持ちで

kさんの電話から

スマホにかけました。

良く聞こえませんが

どこからか

聞き慣れたメドレーが

「わたしに人生と言えるものがあるならあなたと過ごしたあの夏の日」

そうだ

出かける前に

トイレに行った事を

思い出しました(^^ゞ

50円引きの牛乳を買ったので

これでR1ヨーグルトを作ろう。

気合いを入れて

エクセルと格闘しないと終わりません。

9時間後には

ヨーグルトは出来ているので

その頃には

印刷のステップに入っていたいな(^-^)v

やらなければならない事がある時には

こんな無駄なブログに

時間を使ってまう(-_-;)