トンビの落とし物

@@@@@@@@@

今日のメイン画像は衝撃が強すぎて

気分が悪くなる方も

いらっしゃると思いますので

後日UPします。

@@@@@@@@@

昨日、雨の合間にキュウリやオクラを

収穫して帰って来たら

部家の電気がすべて消えてまっくらでした。

雷がピカピカしていたので原因はさっしがつきました。

漏電ブレーカーが落ちていました。

いつもはこの漏電ブレーカーをONにすればすぐに電気がつくのですが

何度ONにしてもすぐにパチリと落ちます。

電気は数ヶ所に分けて配電されているので

消えてしまうのは昔からあった屋内配線のみ

3部屋の電灯だけで同室のコンセント類は通電しています。

今回もらった給付金は電気工事で

消えてしまうのか?

と気落ちしましたが

このショートしている配線は

別棟の物置小屋に伸びていたはず、

もしかしたら、雨で別棟に不具合が出来たのではと思い

別棟に続く外配線を見ると

何か、変な物が引っ掛かりぶらぶら揺れています。

布の紐の様なものが

はっきりわからないので

望遠付きの一眼レフで覗いたら

ヘビが配線にぶら下がっていました。

これが、漏電の原因だと思い枝切りバサミで挟み慎重に外しました。

そしてブレーカーを上げると

すべての電灯が付きました。

これで給付金も消えずに、

まだエアコンが買えるかも

このヘビですが

なぜ、あんな所にいたのか?

わざわざ配線をつたって移動中だったのか?

餌になるものはいないはず?

アマガエル狙いて登った?

でも綱渡りをしなくても良いのでは?

などと疑問が出てきます。

管理人の考えは

トンビがヘビを空からうっかり

落としてそれがたまたま配線に

引っ掛かり、たまたま漏電が発生するピンポンの場所だったのではと

推論します。

理由

蛇は少し腐敗していたので

数日前に死んだもので

数時間いないに死んだものではなかった。

もし、数日前からあの場所で感電死していたのならば、夜に雨も降ったので、早朝からブレーカーが落ちたはず。

オクラを取っている時に

空が陰ったのでトンビが来たのかと思った。

見上げても確認出来なかったが

かなり大きなかげだったので

低空だったのでは。

以上の推理から

漏電の原因を作ったのは

トンビと考えます。

昨日はこの事件で

駄菓子の試食も出来ず

また、プレゼント品は決まっていません。

なんか疲れたので

適当にチョコボールとその他でいいかなと考えています。

配線でぶらぶらしているヘビを

見たい方は数日したらアップしますので期待してくださいf(^_^)

死んだヘビは側溝に流しました。

川下で群れているナマズが喜んだと思います。

風が吹いて桶が儲かる的なお話でした。

以上で珍事件の報告を終わります。

お天気も上がったのて

さて、チョコボールを買いに行こうか(^^ゞ