管理人、駄菓子屋になるの巻

当地では毎年7月初旬に

六月燈と言うイベントがありますが

今年はコロナさんの為に神事だけ行い

宴はなしとなりました。

でも

子供たちは

各自、燈籠を持参するので

そのお返しに、何か見繕っておくようにと

上役さんから指令が出ました。

今まで公務らしい仕事はなかったので

今期、駄菓子屋が初めてのお仕事です。

もちろん、JAやガス屋さんには

毎月手続きに行っています。

この指令をまっとうすべく

一人当たり500円の予算で

駄菓子を買って

ほぼすべて試食しました。

画像の物です。

完食までには至りませんでしたが

胃の中が駄菓子だらけで

夕飯は食べませんでした。

そして、駄菓子実食終盤になり

これは、血糖値がヤバイと思い

水1リットルを流し込み

胃を洗浄しました。

子供たちが、もらった駄菓子を

一気に食べるとは思いませんが

駄菓子だけて良いかな?と感じました。

果物にしても高いし、ケーキ類もちょっと

当スイカ畑の収穫があれば

無料で提供して良いけど

まだ、ミニミニサイズで間に合いません。

明日、育成会の会長さんに公民会からの

補助金をもって行くつもりなので

父母様の意見も聞くつもりです。

ことわって置きますが

本日食べた駄菓子代は自己負担ですので

公費からの出費ではありません。

それから、当分は駄菓子は食べたくない。

この業務が完結したら

スーパーの駄菓子コーナーは

当分は見たくありません。

追伸、上役さんは鉛筆でもと言いましたが

子供たちは嬉しくないでょう。

もし、何か良いものを

知っている方は教えてください。

胃は空っぽですがまだムカムカする。

駄菓子の一気食いはやめましょうf(^_^)