精米所の奥さん

朝9時頃に

精米所の奥さんから

籾殻が溜まっているので運んで欲しいと依頼がありました。

「昼間は暑いから夕方でも良いから」と

今は籾殻はあまり必要ありませんが

いつもお世話になっているので

断る訳にはいかないので

夕方、籾殻運びの準備をしていたら

突然夕立が身体はぬれても構いませんが

特製入れものダンボール箱がぬれて壊れては

困るのでしばらく様子を見ていました。

雨も止んだので

籾殻運びを始めましたが

4回ほどで、汗だくに

夕立で涼しさも加わっていたと思いますが

それ以上は運ぶ気分にはなりませんでした。

後、5回分は残っていたと思います。

涼しい時間に運んだのに

これが、カンカン照りの日中なら

死んでいたかもしれません(^^ゞ

一度死んだシロくんは、

死んだ様に土間?に横たわっていましたf(^_^)