大雨洪水警報発令中に選挙と奉仕作業 へ

奉仕作業のお茶当番なので

7時前に、投票所のある場所の冷蔵庫から

冷えた「お~いお茶」を取り出しに

まだ、7時前なので、原則建物内には入れませんが

そこは、大目に見てもらい。

1~2名の方がすでに、選挙権を行使しょうと

待っていらっしゃいました。

ペットボトルの準備も出来たので

投票待ちをしていたら

1番にいらした方から順番にと係りの人が

1番さんは、いろいろ確認や手続きがあり

10分近く掛かりました。

後は、順場にどうぞと

管理人は3番目に投票。

投票時間前に来たのは初めて

「面倒なので一番に来るものではないと知りました。」

もう、こんなに早く投票する事はないと思いますが(^^ゞ

そして、奉仕作業の現場に

8時点呼、作業開始、30分ほどしたら

豪雨になり、小橋の下で雨宿り

お茶係りなので、雑用であちこちに

うろうろするだけで奉仕作業はしませんでしたf(^_^)

奉仕作業中止の意見もあったそうですが

「中止」と言う選択しはなく

「延期」にしか出来ないそうで

そうなると、8月になってしまい、

重機やトラックの準備も手配してあるので

それならと強硬実施になったそうです。