21時から22時。

座布団猫ですf(^_^)

昨夜、夜釣りに行きました。

21時に出発。

釣り道具を抱えて、オイツチニ、オイツチニ、

竿1本、釣りバツグ、バケツ、竿立て、

重くはないですがけっこうかさばり、

カタカタ、カタカタ、

夜のあぜ道に音を立てながら、

道がとぎれ、

藪こぎして川へ、

そこで、思いっきり、転けました。

帽子が2mほど飛んでいました。

幸いに、下が砂地だったので助かりました。

大きな石がある場所だったら、大ケガでしょう。

竿類にも被害なし、

さて、気を取り直して

釣り開始、5分たってもアタリナシ

10分たってもアタリナシ

おにぎりを持って来たので、

蛍を見ながら、モグモグ、モグモグ、

15分過ぎました。

ピクピクと竿先に付けたケミホタルが揺れます。

やっと、何か来たか?

ぐっと、上げて見ました。

でも、重くない。

エサのミミズを確かめると

先が少しかじられています。

何でしょう?

カニかな?

エサを付け替えて

再投入、

投げ方が悪く、あまり飛んだ感覚がないので

巻き戻しをしようとしたら

リールが巻けない、

仕方がないので

思いっきり、引っ張りました。

プチンと

手元まで巻き戻すと錘まですべて

無くなっていました。

これで

ヤル気を無くしました。

暗闇で、針だけなら付け替えて

釣り再開をしたかもしれませんが

テグスを竿のワッカに通して

錘をつけて、サルカンをつけて

ハリス、針。

たぶんこれだけで老眼は15分は掛かると思ったので

おにぎりも食べ終わったし

「さて帰ろう。」と

ひとり言(^^ゞ

昔は、河口で夜通し、

ケミホタルを見続けた事があるのに

昨夜は15分でした。

帰宅は22時。

あ~疲れたf(^_^)