庭師の親方になったシロくん

一昨日、管理人は庭師になりました。

そしてバッサリ松を1/3まで切り詰めました。

空家なので管理を任されている人に

松の成形?で相談しました。

「万一、枯れてもいいでしょうか?」と

その家の管理人?が言うには

もし枯れてしまって、何か言われたら

「松くい虫が酷くて枯れてしまった。」と

言ったらいいと云われましたf(^_^)

@

@

この松は片側の地面がスロープになっていて

梯子を掛けられないのです。

バッサリ切って今後の手入れも楽になりました。

枯れたらいっそう楽になるかも(^^ゞ

@

@

親方シロくんは早速スッキリした松に登りました。

でも松ヤニが足に付いたのか?

足をブルブル振ったり、足の裏を嘗めたり

シロくん、二度とこの松には登らない気がします。

@

@

平成も残り一日となりました。

悔いない日を過ごしたいと思います。

平成生まれのシロくんには上から何が見えたかな?

明るい令和が見えたのでしょうか?

そうなら良いですね。

このブログも平成から令和につながります。

管理人の「もの忘れ管理簿」を兼ねていますので

くだらないネタばかりですが、

令和もお付き会いいただけば嬉しいです。

@

@

先日食べたスイカの種と昨年採取したオクラと

こだまスイカの種をポットに蒔きました。

オクラ、カビっぽかったので、芽がでるかな?