昔ばなし

第一話、万年床のお話です。

濡れ鼠ではなくて

濡れ猫か2匹布団の上にいました(>_<)

何もしないと2匹は、日長一日昼寝をしています。

で、おじいさんは、おひさまか出て来ると

2匹を蹴飛ばして布団を干します。

夜にはお布団はいつもふかふかで

お日様の良い薫りがします。

2匹のおかげて、万年床になりません。

めでたし、めでたしf(^_^)

@

もう一話

「こだわり」の買い物

食パンと野菜ジュースの値下げ品を買いました。

食パンは、即冷凍庫へ新しい?食パンを買っても

同じ状態になるのでカビさえなければ

ぜんぜん問題になりません。

と、

最近、どケチになりだしたじいさんの言(^^ゞ

これは、チンがあるから出来る事。