ほぉ。

探すのを諦めて夕飯を食べていたら

背後に、短いシッポのシロくんがいました(^-^)v

シロくん、夜8時過ぎに帰宅しました。

思わず時計を撮りましたf(^_^)

@

@

夕方になったので

管理人の自宅回りの環境.や経験と

シロくんの性格からして

おそらく交通事故に遭い

もう帰って来ないのではないかと思っていました。

突然なので、たった一匹の猫の事ですが

kさんの時より、さびしく感じました。

@

シロくんは、今まで一匹で朝から夜までいない事はなかったので

事故に遭い空き家の床下などに横たわっているのではないか?

最近、散歩に付き合うのは少ないでしたが

もしかして、バッタを追いかけている時に

マムシに噛まれて猫橋や堤防あたりの藪に

転がっているのではないか?と探しました。

@

シロくんはご存知のとおり

耳が聴こえません。

その為か普通?の猫と少し違います。

耳が聴こえないのを自覚しているのか

あまり単独で遠くには行きません。

クロくんが走って出て行っても

家の玄関?からお見送りしています。

@

あの猫橋から落っこちたり、

家の窓から落っこちたり、

猫らしからぬ行動をします。

落ちるくせに屋根に上るのは好きです。

シロくん、管理人が場所を指定して座らせても

100%気に入らないのか直ぐに移動します。

クロくんは世間?が分かっているのか

気に入らないくてもしばらくは我慢しています(^^ゞ

シロくんは掃除機が大好きです。

掃除機を動かしていると

自分から寄って来ます。

そしてゴロンと横になり

吸引されるままになっています。

クロくんは掃除機の音がすると直ぐに逃走します。

クロくんは、車の音がすると直ぐに逃げますが

シロくんは音が聞こえないので危険をすぐに

察知するのは苦手です。

昼寝をしている所に近づいて

頭をポンと叩くとビックリして跳ね起き

何があったとキロキロ警戒顔で見回します。

シロくんの雲隠れの原因は

帰って来て食事をしながらも

何かに警戒していたので

おそらく、この辺にいるハクビシンやテンの類いに

出会ったのではないかと思います。

ちなみに怪我はありませんでした。

ま、当分の間

憂鬱な日々を過ごさなくて

助かりました。

お騒がせしましたf(^_^)