ラッキョウを漬けようf(^_^)

先日、田舎スーパーに

砂付きラッキョウがあった

つい買ってしまう

少し後悔をしなからも

がんばって根ぎりをした。

気の遠くなるような作業だった(^^ゞ

シロくんより色白のラッキョウになる

漬けようと思ったら

ラッキョウ酢がないと気付く(TT)

酢はあるので

甘酸っぱくて口に会えば良いのだからと

ラッキョウ酢から作ることに

もちろん配合は適当に

砂糖、ハチミツ、水、こぶ出し顆粒、みりんを

使わないヤカンでグラグラ煮る。

酢もいっしょに混ぜる方法もあるが

自分は酸っぱい方が好みなので

後で混ぜることにする。

ラッキョウはうす塩をして一晩おいたものを瓶へ

そこに

まだ、ラッキョウ酢でない冷ました甘い液を

ドバドバと

その上から酢も

ドバドバと

そして味見、いい感じ(^^;

ラッキョウはヒタヒタに浸かったが

甘い液も酢も残っているので

甘い液がもったいないので

甘い液を全て投入

酢もさらに追加した。

味は、酢が勝っていたので

砂糖を追加して

シャカシャカ混ぜる。

そこで

かなり古い瓶なので

蓋が崩壊?した。

今は袋をかぶせて

輪ゴムで止めています。

自前の唐辛子があつたので入れました。

教訓、砂付ラッキョウを買う時は慎重に!

以上、

ラッキョウの漬け方教室でした。