冬の風景(びじょさん編②)

昨日は少し用事で、今日はあそびで
2日間同じルートを探検してみました。

IMG_7074.jpg



うえのびじょさんが
15日のびじょさん代表と思っていたのですが、
最後の最後で、
思いがけず超びじょさん激写してしまいました(^^ゞ

撮影距離どのぐらいだと思います?
キセキレイ?さんまで、およそ30cmなかったのでは、
セキレイが好奇心いっぱいの鳥だとは知っていましたが、
こんなに近くで撮影できるとは・・・(^^♪

ちなみに、このキセキレイさん、サイドミラーの自分に何度も頭突き食らわせていました(^^ゞ


20050114to1516.jpg




20050114to1517.jpg




20050114to1519.jpg



20050114to1518.jpg


接写はピントが難しい~!
ビシット決まっているのは、最後の一枚だけで、縮小なしでも使えるかな、
でも、原画のままじゃ
黄色いカラフトワシになってしまう(^^ゞ

コメント

非公開コメント

黄色いカラフトワシ

ガラス越しの撮影みたいだけど・・
それでピントが甘くなったのかもしれない。

撮ろうとすると逃げるのに、寄って来る時には大胆だよね (ーー;)

こんなに膨らんじゃって!寒いんだね~
小鳥が小首をかしげた仕草 たまんなくかわいくて好きです。

そうそう 小鳥って鏡の自分におそるおそる近づいていって
つついたりするものだけど
この子は頭突きしたの?勇敢だわ^^

hononさんみっけ!(^^

キセキレイさんかわいいですね!
まるで写真に撮って!とでも言うようです。

私も去年の12月に横浜で
近くによっても全然逃げないでいるカモメさんに出会いましたよ。


なるほど・・・

なるほど・・・師匠鋭い観察力♪
そう言われてみれば、ぶち師匠が写りこんでいるような気がします(^^ゞ

fもこんな大きな小鳥さんが撮ってみたいものです。でも、まだハトと格闘しているレベルなので、まだまだ20年くらい先ですね。。。

小鳥じゃない!?

キセキレイって 体長20センチだそうですね。
あはは ぜんぜん小鳥じゃないですね(/ω\) おはずかしー

ついでに 鏡に突進するのはオスの縄張りを守ろうとする本能だそうで。。。

おかげさまでまたひとつ物知りになりました。
ありがとうございました(゜゜)(。。)ペコッ

G師匠へ

ピントの件は、ガラスに関係ないと思います。

ぶちの腕の拙劣さでしょう!

サイドミラー方向の撮影会は
ガラス閉じた状態と開いた状態のツーパターンあるのですが、どちらもピント来ていません(ーー;)
フロントのガラス越しの撮影は、ピントかなり来ています。
ピント縮小すれば、ほとんどわかりませんから、まあ良いのですが・・・

それより、このキセキレイの闘争心というか好奇心は凄いですね、窓ガラス開けても逃げません。
キセキレイさんとぶちは10分ほどレンズごしに睨めっこの状態でした(^^ゞ
つぎは、あの鳥?さんと睨めっこしてみたいです。

hononさんへ

暇つぶしに、睨めっこしたください。

hononさんへ②

>暇つぶしに、睨めっこしたください。
どうも、舌が回らない(^^ゞ

組長へ

助っ人派遣しましたので・・・・

fさんへ

>そう言われてみれば、ぶち師匠が写りこんでいるような気がします(^^ゞ
これは、ぶちのポンコッ車の汚れでしょう~!
採用、棄却しましたが、サイドミラーにへんな男の影がありました(^^ゞ