疲れた。

kさんをディに送りのんびりしていたら

精米所を営んでいるおかみさんが
もみがらを運んでもらえないと頼みに
来た。
雨が降っていたのであまり気乗りが
しなかったが、まだ今日中に精米を
しなければいけない俵?が沢山ある
らしく、困り顔だったので
雨カッパを着て、汗をかきながら
運んだ。
雨水を含んだ籾殻の重たかった事
バテました(^^ゞ

20161021225443117.jpg