姫島盆踊り唄 2の⑯

十六、

目もとは六七月の

稲の葉のようによりよりと


いよいよ『ぶちの姫島盆踊り唄独唱会』も
残り3フレーズを残すのみとなりました。

今度は、出ます、出します、出しましょう!
デモネ!
ぶちのお気に入りの踊り連も3組あるのです。


残り3フレーズだから、
ぐちゃぐちゃに行きますか(^^ゞ

さて、第一回、姫島盆踊り大賞に輝くのは、
どちらの踊り手さんたちでしょうか?


残りのUP予定ファイル約32個
30個以下になりました、重複のものあり



行きとし生ける全ての物へ注ぐ光と影
花は枯れ大地は罅割る そこに雨は降るのだろう
(今日買ったCDより)



最終選考に残った3組(^^♪
やはり、エントリー組みが強いようで!

hime0f0000.jpg




hime0o0003.jpg




hime0q0005.jpg

コメント

非公開コメント