駄文・・・小さな幸せ

今日は朝からお腹押しながら七転八倒していました。
はじめは腹全体に軽い痛みそれから右下腹あたりを中心に
あまり痛いのでトイレに行って何か出そうと試みましたが
下から出せる物はなし、痛みを紛らせたいので指を口に突っ込み
胃の物を吐きました。
でも吐ける物はほぼなし、水を飲み胃液を混ぜて吐きました。
吐いている間だけは、お腹の痛みがまぎれるので何度もしました(^^ゞ

口も疲れて来たので今度はお風呂作戦、身体は温まりましたが効果はありませんでした。

あ、これはと・・・・
この種類の痛みを思い出しました。
今流行のノロウイルスではなくて

2005年に経験した痛みと気付きました。



この病状の再発は『5年以内に30-40%』らしいです。
自分も実はこれで3回目の再発です(^^ゞ

初体験した時の『誰か助けて~』と叫びたくなりそうな痛みではありませんが、
朝6時頃からずーと鈍痛、いやな気分が12時間ほど続きました。
今は、ほとんど痛みなし、
痛みのないのがどんなに幸せな事なのか、
人生いろんな不平不満失望もあるけど、
そんな事はほんの些細なこと
『痛みのない時間』がある事がいちばん幸せだと実感します。

5年周期ぐらいに痛みが来るのはある意味自分にとっては良い事かも(^^ゞ

病院、痛みが続いていたら行くつもりでしたが、
明日は様子見で、自力で宝石の搬出をしたいと思います。
でも、経験からするともう一回ぐらい痛みが来てから
出てくると思います。
しかも、腎臓は2個あるので
左側にも出来ている可能性があるので、後3回は我慢しないといけないかも
最悪は、右左数個づつ在れば、何回の『小さな幸せ』を味わう事になるのでしょう。
痛くても死んでしまう病気でないのが救いです(^^ゞ