あなたの名前はパート②

すみれコースには
ワンちゃんのいる畜舎?があります。

自分が通るといつも歓待してくれます。
今日はカメラ持参なのでしばし撮影会を・・・(^^ゞ








ぶち、『久しぶりです』

ワンちゃん、『こら、テクテク怠けるじゃないぞ』



u110224_00.jpg






ワンちゃん、『なに』

ぶち、『あの~、あなたのお名前は・・・』



u110224_01.jpg









ワンちゃん、『知りたいか・・・』

u110224_02.jpg











ワンちゃん『わお~ん』だ・・・・(^^♪


u110224_03.jpg




以上、

『あなたの名前は・・・・・』の2分間の撮影会でした(^^ゞ

あなたの名前はパート①

自分がテクテクしているルートに
すみれコースと銘々しているコースがあります。
本日は、もしかしたら開花第一号に出会えるかもと思いカメラ持参で
行ってきました。


齧られた、たちつぼさんが2輪・・・
齧った犯人も激写したのですが、
撮影未熟のため画像に写っていませんでした。

すみれを食べる毛虫さん、さてどんな成虫に変身するのでしょう。

そしてあなたのお名前は・・・・


u110224_04.jpg

県下一周駅伝

21日、第58回の県下一周駅伝が近所を通過しました。

通過予定時間を間違えて、
今年はまだ、車中の人だったので
車から応援?の応援になりました(^^ゞ



余談ですが
3枚目、ここからあの車は旅立った(~_~;)


u110221_00.jpg




u110221_01.jpg




u110221_02.jpg








工期3月18日まで

近所、ただいま激変中です。


2枚の写真
同じ種類の構造物を作るのに工法が全然違う?面白いです。

se110218_01.jpg



se110218_00.jpg


ひさしぶりに近くのSwan Lakeへ(^^ゞ

何ヶ月ぶりの訪問かな?

小さなSwan Lakeは、水を満々とたたえていました。

こちらの本物?のバレリーナさんも
氷上の彼女に負けないぐらい、元気でした(^^ゞ

でも鳥インフルエンザの影響かここにも石灰が撒いてありました。
みなさん風邪をひかないでね!


imu110219_00.jpg



民家の紅梅は満開でしたが、
白梅はチラホラの感じ、今年は少し遅いようです。

imu110219_02.jpg



自分は本日テクテクの目的で訪問したのですが、
リックを背負った美男美女さんを多く見かけました。
新燃岳の影響で霧島連山に、入山できない登山愛好家さんが
こちらに流れて来たのでしょうか?


湖畔の周囲は約3.3キロですが、
外輪山登山道は何キロぐらいになるのかな~?

リック背負って、
テクテク回ってみようかな?
トレイルランニング気分が味わえるかも(^^♪


imu110219_04.jpg



本日のテクテクSwan Lake4周、約13キロ。
少々バテマシタ。
そして、温泉のある豪邸にお住まいの友人宅へ汗をながしに・・・・(^^ゞ

野菜もたくさんもらいました。
ありがとう!





前を見れば、楽しくなるじゃありませんか^_^;

2月9日、
所さんの『笑ってコラえて!』
拝見しました。



萬處さん、すごい女性だけど、
自分も、ちょっと『勘違い』『早とちり』『前向き』『楽天的』『うっかり』したら
もしかしたら、自分もサハラマラソン出れる?
出る、出たい(^^ゞ



ま~、夢だけはでっかく(~_~;)



そして、
こんな本をネット注文、即完読
ab110216_00.jpg


萬處さん、すごい女性だけど、
自分も、ちょっと『勘違い』『早とちり』『前向き』『楽天的』『うっかり』したら
もしかしたら、自分もサハラマラソン出れる?
出る、出たい(^^ゞ
ま~、夢だけはでっかく(~_~;)

こんな考えを持ったのが大きな勘違いでした
いろんな面ですごい世界です。



でも、久しぶりに元気をもらいました。












放送内容
model15さんのブログより
コペさせていただきました。
<(_ _)>

==========



笑ってコラえて~灼熱マラソン☆サハラマラソン二位☆萬處雅子さん2011年02月09日

テーマ:ブログ
model15の投稿

今日の放送でサハラマラソンに出られたぁ



萬處雅子さんが出られてましたぁ

当時の走ってる姿を映像で流されてたんですがぁ

ほんと・・・砂漠を走られるのがいかに過酷か凄く分かりましたぁ



その当時の事を思い出します~☆って話されてたんですがぁ

映像の過酷さに・・・え~って思ってしまいました

足が砂漠にのめりこんでいく

脱水症状になって倒れこむ映像も



一日ではなく一週間も走りきる

過酷だし精神的に辛かったって言われてました



そのサハラマラソンに二年連続で出られてぇ

初めて走られた時は三位でぇ

翌年が二位だったそうです



萬處雅子さんは生まれた時は未熟児で

そして心臓に穴があく病気でぇ

先天的心室中中隔欠損症・・・

小さい頃からその為に体を動かす事が嫌いになっていたそうです



運動嫌いで食欲旺盛でぇ

そして病は完治していた高校生のとき

157?で・・・体重は85kgあったそうです



そして告白した時に相撲取りみたいな体型って言われて

見返してやろうって思って・・・

ジョギングをはじめたそうです



はじめは100m位から一ヵ月後には3km走れるように

そして一年後には

85kg65kgに

20kのダイエットに成功



それでいきなりフルマラソンに挑戦されたそうです

結果は5時間7分で完走



やっぱり嬉しくて頑張ればぁ自分も出来るんだ

ヨシこれからは頑張る人生を送ってみようって



そして毎日走ってぇ

翌年再びフルマラソンに挑戦



結果は3時間45分で完走



完走しても疲れたって気がしない

42k走ってもまだいけるかなって



そして自分の限界を知りたいって思ったそうです



そして友人からトライアスロンっていうのがあるらしいよぉって言われて

当時は遠泳3.8k自転車180kマラソン42.195k

早速競技用の自転車を買いに行く

・・・自転車が乗れなかったそうです



でも乗った事がないだけで乗れるかどうかわからないって言われてましたぁ



その時・・一度も自転車に乗った事がなく一度も泳いだ事もなかったそうです



そして練習して・・・

1984年皆生トライアスロンに出場

3kの遠泳を泳ぎきって

そして自転車103kを走破

そしてマラソン42.195kを走りきり

女子の部3位で完走されたそうです



これをきに本格的にトライアスロンを練習

自転車は当時自宅の京都から短大のあった奈良まで往復70kを毎日走って

帰宅後はマラソン休みの日は一日水泳をされてたそうです



その後は88年では三つのトライアスロンで優勝



しかし・・・自転車で走っている時に事故に遭遇

左顔面は複雑骨折、一年間の入院



そんなある日

トライアスロン仲間から手紙が

そのやさいい言葉の中に・・・

世界一過酷なサハラマラソンの事が



事故から一年退院すると直ぐにトレーニングを再開

大会まで一年



世界一の過酷さを味わう為に一年間トレーニングを



1991年4月22日 第6回 サハラマラソン

世界各国から88人が参加女性は12人

これが日本人で初めての参加だったそうです



午前九時スタート

七日間に渡るレースが

全長215km

走る距離はその日ごとにことなり

走行距離や制限時間が



初日25km・・・制限時間10時間

今はコースは明記されてるそうですが

当時は地図にスタート地点とゴール地点だけが書かれていたそうです

そして方位磁石が渡されるだけ

リュックは七日分の食糧などで15kg



気温は62℃まで上がる



初日は女子の部2位でゴール

翌日までは用意されたテントで過ごし

二日目は32km制限時間10時間



3・4日目は70km制限時間35時間



一緒に走ってる仲間が一日目二日目と終わって行くごとに家族のようになっていったそうです

この苦しみをみんなが味わってきた

自分一人じゃないという気持ちで最後まで走ったそうです



そして5日目 予想外の事態が

当時はゴール地点が口頭のみで説明されていたそうです

外国語が苦手だったので

その説明を聞き逃してしまった



どうにか走り続けてゴールした時には気力も体力もつかいはたしていた



6日目42.195km制限時間12時間

コース中盤もっていた食糧は・・・なかった

あるのはわずかな水のみだったそうです



最終日21km制限時間10時間



最後は楽しく走ろうというのでぇこの距離に



記録は215km完走 26時間10分52秒

女子の部3位だった



現在も毎日20km以上走っているそうです



次の目標は・・・世界一周したいって言われてました



諦めないでとにかく前を向いて取り組んで行く事の

大事さを凄く痛感した

放送でしたぁ

諦めない事の大事さを凄く思いました












壁紙2011。

本邦初公開!

2011年2月7日現在のPCの壁紙です(~_~;)

一年後の、
記録は期待していませんが、
マラソンランナーらしい体型を願っています。

がんばってください(^^ゞ

kabe.jpg

30回、菜の花の思い出




2011年の菜の花を、数少ない画像で総括します。

前日、フラワーエンジェルのお嬢さんにお願いして
一枚撮影させていただきました。



素敵な笑顔ありがとうございました。
県外参加でなくてごめんなさい(^^♪



ab110108_01.jpg




今年も昨年同様に、
最後尾スタート、
スタート地点通過時間は、昨年より5分ほど遅いでした。

スタートの号砲が鳴っても、
後ろで、余裕をかましていました。

あまりに後ろ過ぎて、歩行の集団に追いつくに四苦八苦
来年は、ほどほどの時間にスタートします。



ab110109_17.jpg




めざせ完走・・・はい。
このあたりで、やっと団体行動に(^^ゞ


ab110109_24.jpg






自分も付いて行けそうなペースのお嬢さんを見つけたので
マイ、ペースメイカーさんになっていただきました。

ab110109_25.jpg



この後、数分後、自分給水をしたので、
マイ、ペースメイカーさんとはぐれてしまいました。

ab110109_30.jpg


もうすぐ、スカイラインへの分岐点です。

ab110109_33.jpg


昨年、カメラが不調だった区間です。(たぶん)

ab110109_40.jpg



15キロ地点、池田湖を過ぎました。
ab110109_44.jpg


開聞岳が前方に、
雲がかかっていました。
左手に神社があります。

ab110109_45.jpg



枚聞神社に参拝。
願い事、忘れていました。

来年はしっかりお願い事考えていかなければ(^^ゞ

ab110109_46.jpg



初詣、トイレ休足もすまし
レースに復帰(^^ゞ

ab110109_49.jpg




中間点、昨年同様に、びじょランナーさんをねらう(^^ゞ


ab110109_50.jpg



今年、いただいた超一品、
パッションフルーツのジュース、すっぱくて
美味しいでした。
たぶん、昨年は、店じまいしていたと思います。
来年もお口に入れたい一品です。


ab110109_51.jpg


残り、10キロほど、がんばろう!
でもここからが辛いです。
ab110109_57.jpg



絶景ポイント、びじょさんも気になる大隅半島が見える。




ab110109_60.jpg




あのドラマがもうすぐ始まります。

感動巨編、指宿20円物語が(^^ゞ

ab110109_63.jpg




これも今年初めていただいたものです。
ソラマメのスープ、美味でした。

来年も、いただけます様に(^^♪

ab110109_64.jpg


そして、指宿市街地はカットして
ゴールです。

昨年撮影した。ゴール前でしゃがみこんで、
菜の花を入れたゴールのカットは撮影出来ませんでした。
脚が十分限界点を超えていたので・・・

ab110109_66.jpg



この後、
うどんと、おにぎりと、ぜんざいと、ふかし芋をいただき帰路に着きました。


さて、来年はどんなドラマが待っているのでしょう~(^^ゞ
以上。
菜の花マラソンの報告でした。




20円落ちましたよ!


ab110109_63.jpg


菜の花マラソンのレース中に
ご婦人(お嬢さん)から唯一、話しかけられた言葉です。

レースも終盤の
35キロ地点を過ぎて、
山川坂(山川港沿いの最後の難所、指宿病院あたり)
をテクテク上っていると
後ろから、 『20円落ちましたょ!』 と
20円手渡されました。

自分、咄嗟の事で、ただ、『どうも』と言ったような?
山川坂は数キロに及ぶ坂で、昨年は、途中から歩いてしまったので
この坂だけは、歩く速さであっても、走ろうと決めていたので、
気持ちは、走る事でめいっぱいで、20円を拾って下さった方に
丁寧にお礼を言う余裕もありませんでした。

それにしても、自分ならレース途中お金が落ちても
たぶん拾わずに、届けもしなかったでしょう!



今、考えてみると今回の一番の暖かく嬉しい出来事であり、
後姿をちらっと見ただけで、年齢、服、全然思い出せない事が
一番、悔しいことです。


遅くなりましたが
ここで、
お礼を、

20円のお嬢さん
ありがとうございました。



また、来年も『菜の花』参加の予定ですので、
20円が、落ちたらよろしくお願いします。

その時は、ささやかではありますが、ご馳走をしますので(^^♪