「野口英夫博士」と「これ」・・・・

ここは、後日修正します。



『笑い話ではなくて記録として男性必見です(^^♪』






今朝は、佐賀平野に行けないかもと思いました。
でも悪戦苦闘の末、何とか事なきを得ました。



週末天気が気になりますが、明日、九州道にのります。

久留米のうどんが食べたい!






野口博士すみません(^^ゞ














佐賀平野から帰宅後に更新します。

支離滅裂で<(_ _)>


おねしょ!

昨日、帰宅すると
『ぎゃ~。』『ぎゃ~。』とする声。

まさかと
シャッターを開けると

中から、
ぶち柄の監督さんが・・・

感動的再会(^^ゞ


車庫の中でぶちを出迎えてくれたのは
コブチ監督でした。


感動を共有する間もなく
コブチ監督、アジの催促
家出する前に購入していた
地元産の冷凍アジをチンして
お出しました。

美味しそうに、5匹たいらげ
満足げでした。

そして
ぶちの布団で、二人?でごろね。


でもこの後に事件が
起きてみると
蒲団がぬれている
コブチ監督、安心のあまり
おねしょ をされていました。

監督のそそうは、はじめてのことです。


監督であっても
躾が大事、鼻をそのぬれた布団に押し付け
ビンタを数発
そして、
部屋から追い出しました。

もしかしたら、また家出か?
と懸念されましたが
今朝も
ぶちの遅い帰宅を待っていました。
(また、しばらく家出はないと思います。
でも、今夜もまたふらふらと外に出かけられました。)


コブチ監督の体重は変化なし、毛並みもやつれた雰囲気なし
前回のような怪我もなく、いたって普通に暮らしてきた様子でした。
たぶん、住みやすい別宅を見つけられたのでしょう。
事故でなくてよかったです。

これで、監督に
コブチ農園をおまかせ出来るので
『菜の花咲くあの街』を走ろうと決めました。

監督、興奮気味だったので
こちらも
監督さんの気持ちを伝えたく
こんな写真を撮らせていただきました^_^;

いぶすき菜の花マラソン2010、1月10日




困った(^^♪

ここに3部のマラソンのパンフレットがあります。
1部はぶち用。
残りの2部が問題なんです。


昨年、自分が菜の花マラソンを走る(歩く)つもりだと
宣言したら、それを聞き付けた未亡人さんの兄弟が、おれたちも連れて行けとおっしゃいました。
その時点では軽く引き受けたのですが、
よ~く考えると
兄弟、二人、共に80代ともう少しで80代なんです。
おそらく、走った経験も0でしょう。
毎日ウォーキングをしているから大丈夫と云われますが、
42,195キロありますからね~。

自分も初体験で、自分の事だけで精一杯なのに
この『2人の超熟年世代の若人』の面倒はみれません。


実は、昨年から自分が足を痛めていると知っているので
『若人さん』からマラソンについて話は最近全然聞かないので
今春(2010年)は、出場はないと考えていると思うのですが、
このパンフレットを見せたら、絶対に出るといわれる気がします。

エントリーは、自己責任と考えて
パンフレットを渡していい気もしますが、
でも、もしもの事があれば、・・・・・・

さて、どうしたものか?







エントリーの締め切りは11月30日

一度、現地の42,195キロを体験させてみましょうかね?




指宿菜の花マラソン


今日は、午前中、いむた池10キロジョグ
そして、温泉は、さざらし会館
熱くもぬるくもなくちょうどよい湯加減でした。

昼から、菜園に出ましたが、
やぶ蚊が常に5~6匹旋回、
即退避しました。

今週末は仕事です(T_T)

種蒔は何時出来る事やら(^^ゞ


taa091022_1.jpg



PS
ぶちの『菜の花マラソン』のエントリーの可能性は
現時点では、50%ぐらいです。

もうひとつ、来週は恒例の佐賀バルーンフェスティバルです。
せっかく、6年間皆勤賞なので、今回は、泊まりなしで
金曜か土曜の夜に出かけたい考えています。




今日のコブチ農園

朝から、菜園の土いじりをしましたが、
まだ、秋冬野菜の種蒔まで出来ませんでした。
現状はこんな感じです。

taa091017_1.jpg

雨よけハウスの下に
マリーンゴールドを埋めました。
根こぶ線虫退治になるそうです。
それにしても、
穴掘っていたら、たくさんのコガネムシの幼虫が出て来ました。
後半トマトが突然枯れたのは、たぶんコガネムシさんの仕業でないかと思います。
taa091017_2.jpg

コブチ農園今年は、柿が豊作です。
例年なら、5~6個ぐらいしかならないのに
今年は、食べ切れないほどです。

表年と言うのでしょうか?
こちら、どこの柿も実がいっぱい付いています。
みなさんの地方はどうでしょうか?


これは、冬柿で~す。
甘いで~す。

地面近くまで垂れ下がった柿には、
歯形が付いていました。
どちらさんが味見されたのか不明です。
もしかして、夏のメロン泥棒さんかな?

taa091017_0.jpg


コブチさん情報ですが、
まだ、音信ありません。
はなさんのように、可愛がってもらえる家庭に、
居候していたら良いのですが・・・・・!


こぶち農園、春夏2009 総決算 (簡単に) (^^ゞ

こぶち農園、決算報告をするようなものもないので
今日、収穫した落花生と
来年も植えたい野菜の品種を紹介します。

落花生、うまく実ったように見えますが、
殻を剥くまでは、油断ができません。
種?なしピーナッツも多いです(^^ゞ

taa091003_1.jpg


来年のお勧め品種
上段のメロン類は、推薦する資格はありません^_^;

下段の
王様トマト・・・・玉も大きく、食べ切れないぐらいなり楽しませていただきました。
ミニトマト・・・千果、甘めのフルーツトマトあまり好きではないのですが、この品種は
甘めではなく甘くてフルーツとしていけます。
収穫も多くぜひ来年も栽培したいです。(雨よけハウス以外で栽培)

万善寺トウガラシ・・・前半ほとんど収穫ありませんでしたが、今もなり続けています。

以上簡単に総括でした。

ところで、『こぶち監督さん』またも家出中です。(4日目)

監督さん、秋冬の菜園経営はしたくないのかも(^^ゞ





taa091003_2.jpg