7月24日コブチ農園のスイカ

梅雨を乗り切った例のスイカは
約1週間で
ペットボトルに追いつきました。
suika7243.jpg



コブチ農園のスイカの生育状況ですが、
おかげさまで、5個ほどネットで仮吊りしました。
大きさはまだ、ソフトボールほどです(^^ゞ
でも、今日ネットで吊るしてみて、面倒だな~、と感じましたので
あまり大きくなってほしくありません!
suika7241.jpg



着果したミニサイズのスイカは、まだ、5~6個あります。
今から花の咲く雌花もありますので、
これから、この天候ならほとんど着果すると思います。

適正なサイズの玉に生育させるには
摘果した方がいいのでしょうが、
今の所はこのままで見守ろうとおもいます。



鋭い目つきで
コブチブランドのスイカを検査するコブチ監督(^^ゞ
suika7242.jpg

レシピ

2007年7月28日は、

今日、久しぶりに文庫本を買いました。
松本清張、『砂の器』
ドラマは見ていませんが
大昔、読んだ事があり、また、映画も見ています。
記憶に残っている作品の一つです。

『カメダは今も相変わらずでしょうね?』(本文引用)

kameda1.jpg


まだ、決定では、ありませんが、
来週、往復1400kmのドライブを計画しています。
寄り道して『砂の器』の舞台の一つとなった地にも行きたいと考えています。
でも、隣の県でお祭りもあるし、
先日のオイル漏れの件(さのよいキャンセル、ウルトラのおねえさんとの再会はできず!)も
原因がまだはっきりしていないので
どうなるか当日にならないとわかりません!








コブチ農園の梅雨明け7月18日

最近、コブチ監督は
家庭菜園の運営でふさぎこんでいました。
梅雨でスイカは小さいままで腐れてしまうし、
台風4号では、スイートコーンは倒れ、トマトも破裂。
ほんとに農業は難しいと・・・・・・。
konutinomaku1.jpg


でも、やっと、
例年の倍の降雨量があったコブチ農園にも
梅雨明けの知らせが届いたので
コブチ監督気を取り直して、久しぶりに、監督業に復帰しました。

konutinomaku2.jpg


コブチ監督が、上から農園を観察すると
ヤブの中に縞模様を発見、
ささやかな幸せが舞い降りていました。
『ゴジラの枕』ほど大きくありませんが、
『コブチの枕』が長かった梅雨を耐えて、1個だけなっていました。

コブチのまくら



(このスイカの蔓を辿ると、一旦、網をよじ登り、屋根?まで届き、
そして、地上近くまで降りてきた蔓に生っていましたので、
吊り下げ可能の状態ですから、様子をみて、
ジャングルジムにぶら下げようと思います。)


今のサイズは本日2度目の収穫のメロン(味は前回よりメロン味に近いでした。)より小さいです。
後は、ゴジラのまくらサイズになる事を期待して見守って行きます。




お~いスイカ!

7月9日のやさい畑

昨日ほったらかしにしていたら
トマトが数個爆発していたので
急遽色づいたものは収穫しました。

それと、
2番めのメロンとカボチャと
『アリさんの橋』


709yasai1.jpg



709yasai2.jpg



709yasai3.jpg



709yasai4.jpg

7月8日の立花うどん

7月8日のうどんです。

何うどんでしょうか?


これ食べたくて
高速にのったのかも(^^ゞ
udon1.jpg



メニューにぶっかけとあるのですが、
何がぶっかけてあるのですか?


udon2.jpg


次回は殿様に挑戦
でもそろそろ久留米ラーメンも食べたい気分です。

青少年科学館の近くにあったラーメン屋さん
IMG_0447.jpg

2005年11月6日 の記憶

2005年11月6日 の記憶を辿って・・・・・。
ここだったと・・・

周囲撮ってみました。
kioku0511062.jpg

kioku0511063.jpg

kioku0511064.jpg






え~と、

12月ですか?

『おめでとうございます。』


omedetougozai1.jpg

omedetougozai2.jpg

omedetougozai3.jpg

omedetougozai4.jpg

omedetougozai5.jpg

omedetougozai6.jpg

omedetougozai7.jpg

omedetougozai8.jpg

omedetougozai9.jpg

omedetougozai10.jpg





どしゃぶりと『一心乱舞』
こんな場面では、カメラマンはテントの中で撮影してはいけません。

演舞者と一緒にぬれながら撮影しないと
特に左手前辺りの防水加工のカメラをお持ちのセミプロは(^^ゞ


mizumano1.jpg

mizumano2.jpg

mizumano3.jpg

mizumano4.jpg

mizumano5.jpg










旗、旗、旗・・・・・・。
雨、雨、雨・・・・・・。




燃えろいい女、燃えろいい女、燃えろいい女・・・・。
夏子、夏子、夏子・・・・・・・・。

ふとこんな古い歌が浮んできた・・・・。

1ばん(^^ゞ

またひとつ

きらめく風が

この街を

散歩する

恋の季節

かがやかせては

狂わせる

俺の心

おびえた

男心をさらって

ふり向きも

しない女

夏の午後を

焼きつくせ

熱い熱い

まなざし

燃えろいい女

燃えろ夏子

まぶしすぎる

お前とのであい




2ばん(^^ゞ

通り過ぎる

乾いた風に

くちづけを

やさしげに

ときめく街

触れ合う素肌

かげろうが

あやしくつつむ

とびかう

噂の中を



自由に

かけぬけてゆく女

笑顔の

似合う娘より

ちょっときどったまなざし

燃えろいい女燃えろ夏子

はずむ夕日お前との出会い

燃えろいい女燃えろ夏子まぶしすぎるお前との出会い


モデルになって頂いた踊り子さん、
お疲れさまでした。
旗ふりの心意気見せていただきありがとうございました。

7月7日、メロンパンは美味しいけど・・・。

meron070707.jpg




本日、コブチ農園では、メロンの初収穫をしました。
まだ、収穫の予定ではなかったのですが、
メロンの茎の部分が腐れていたので
泣く泣く収穫しました。

お味は、たいへん美味しいでした。
とコメントしたいのですが、
『メロン風味のキュウリの味?』と表現できるかも(^^ゞ
メロン味と言いたいけどやはりキュウリ味です。

メロンの食べごろは、下のコピーが正しい食べごろらしいので
収穫して直ぐに、味見したのはミスだったようです。
でも、ヘタの部分も少し腐りかけていたので致し方ないでした。
_______________
メロンの食べごろについて
●店で売られているものは未熟なので、買ってきてすぐには冷蔵庫に入れずに常温で追熟してから食べるようにします。低温保存では熟成しません。

●マスクメロンなどの高級メロンでは、食べごろの日付けがついているものが多いのでそれを目安にします。マスクメロンでは、通常、採果日から数えて7~10日で食べ頃になるそうです。

●芳香が強くなり、お尻の花落ち部分を静かに押すとやわらかく感じる頃が食べごろです。

●メロンをポンポンと爪ではじいてみます。高く澄んだ音ならまだ未熟で、低く濁った音になると食べごろです。

●つるから切り離した部分が青くみずみずしいのは未熟で、乾燥していると食べごろです。

________________

コブチ農園の中間報告です。

スイカは、この雨で99%だめでしょう~!

スイカはだめとしても、『スイカの蔓の下でのお昼寝タイム』を期待していたのですが
これも、本日スイカの蔓確認した所、地面に近い場所で、茎が腐れている部分があり
真夏の『スイカの蔓の下のお昼寝タイム』これもかなり難しくなって来ました。
P氏の家庭菜園も苦戦されているようですが、こちらも
本命のスイカの茎が腐れていたのは、かなりガッカリしています。

カボチャは、2~3個は、もうしばらくしたら収穫できるかも
例のトマトは、長雨で破裂?していました。
『例のトマト』無数?になっているので落胆はしていません。
破裂?と表現しましたが、何かに突かれた感じもありますので
数少ない巨大トマトはあのスイカのネットかけました。
スイートコーンは、背が低いですが、雄花雌花が咲いています。
落花生は、1個だけ花確認しましたので、マルチを取り、土寄せをしました。
さつまいもは順調です。
茄子、キュウリ、オクラも、ボチボチです。


『雨上がってほしいな~!』

2007年コブチ農園のメモ

6月22日
2回目のマリンゴールド挿し木100株

6月25日
種まきしたキュウリが腐っていた。

6月30日
キュウリと茄子、トマト、ダイコン、ポットに種まきした。
秋用です(^^ゞ

7月1日
今日はコブチ農園見ていない、トマト盗まれていないかな~!

7月5日
マリンゴールド挿し木100株全部融けた(。。lll)ガーン

腰の痛さよ せまちの長さ 四月五月の日の永さよ ホイホーイ(日向田植唄より)

今年の御田祭、大役を無事終えられた。
お馬さんに直撃インタビューを試みました。

今年の調子はどうでしたか?
『いや~、暑くてね~、バテマシタハ』
『でも、今年は、牛君が
がんばって暴れて盛り上げてくれたので助かりました。』

070701o2.jpg


『自分の役目も済んだし後はあの早乙女さんたちにがんばってもらいます。』

070701o1.jpg


あの~、来年の抱負などお聞きしたいのですが、
『もう、勘弁してください。一段落したので、眠気が、、、、しばらく眠らせてください。』




070701o3.jpg


以上で
2007年御田祭レポートは終了します。
来年は牛さんにインタビューしたいな~(^^ゞ

トンネルを抜けたらそこは夏でした。

いや~、暑かった!
無性に氷が食べたかった。

070701a3.jpg




今回の御田祭は、ビデオがメインだったので
写真あまり撮っていません。
でも、『お馬さんと仲良しになった?』ので
後日数枚UP予定です。


そう言えば空はシャツ色だった!
ちらりと見かけたのですが、
今年はここは場所が良くないと回りのカメラマンさんが仰るので
移動して、お馬さんの所に行きました。

自分、今回で3回目(昨年は前夜祭、今回は本祭のみ)の御田祭です。
『撮影のためのお祭り』になっている気もしますが、
朝早くから、山間に流れてくる『日向田植唄』のあの雰囲気に惹かれますので
都合が付けば4回目も行きたいと思います。
今回は、『日向田植唄全国大会』をちょっと覗いて来ました。


070701a1.jpg




070701a2.jpg


7月1日の走行距離
帰りは、温泉など寄り道したので往復471.6Kmでした。
2時43分発、着が20時ぐらい!

帰って来たら
ここは梅雨空だった(^^ゞ