何気ない風景!

大分、南湯布院のおねえさん!
20050126000501.jpg



南湯布院のすずめさんとカラスさん!

20050126000548.jpg

残念!

みなさんのお見舞い&コメントありがとうございました
宝石、残念ながら1個しか出てきませんでした。
たくさんあったらおすそ分けしようと思っていたのですが・・・(^^ゞ
こちらの更新は、
正月のおんせん巡礼のお話がまだ残っていますので
ぼちぼちアップしていきます。




20050120050509.jpg

病名

尿管結石とお医者さんが
座薬と石を溶かす薬いただきました。
明け方痛かったので
座薬使用、初体験でした。

今、尿意があったのでおしっこに行ったら
つつから?ポトリト抜ける感じ、よく見ると
石?一応一安心、でもお医者さんが、
腎臓に、何個かあるかもといっていたな~!
まだ、少し痛みあるので
しばらく、こちらお休みします。
20050112074509.jpg



もし、ぶちが作った、宝石見たい方はこちらに

続きを読む

腹痛

本当に腹痛になってしまいました。
本日は、これだけ!

お腹ゴロゴロ!

出発日時は3日のお昼12時でした。

今回の最終目標は、『青春18キップのポスター』でみた
『由布岳、湯布院駅』と下湯平温泉の『しあわせの湯?』だったので、
人吉から一気に高速で湯布院あたりに行こうかな~とも考えて
人吉まで、車転がして来たのですが、

時間もある事だし、地道、行こうと球磨川下りで、三号線へ、
そしていつもの阿蘇散策ルートを通り高森へ、
のんびり走ってきたら、高森まで6時間近くかかっていた(^^ゞ

高森の『月廻り温泉館』で、一風呂あびて、隣接の駐車場で、
早めの晩酌(行きがけに買ってきた、ビールとノルウェー産の舶来物のしめ鯖!)
久しぶりのアルコールにすぐにフラフラ、熟睡!

目が覚めたら4日0時、昨夜友達にメールした時、
まだ、高森なのと言う言葉が頭の中にあったのか、
どうも、後は眠れそうにないので凍結した夜道を一宮方面へ、
道の状態そう心配するほどの事なく265と57の交差点へ、
ここで自分のお腹がゴロゴロ、普段飲まないビールに『だいちょうさん』が
びっくりしたらしい
道の心配より、こちらが一大事と
波野村の道の駅へ、ホット、『用』を済ます。

さて、まだ、朝まで時間があるので、産山村を通り
瀬の本の三愛レストハウスへ、でも道の駅からここまで来るのが怖かった
霧が深くて5m先見えず、何度途中で止めようかと思ったことか
『やまなみ』には何台か車が路肩に停止していた。

何とか無事レストハウスに、ここで、夜明けを待つことに・・・・。


写真『満願寺』です。
縁起のいいお名前でしょ(^^ゞ

20050108192626.jpg

2005年正月ぶちのおんせん入浴料

2005年1月3日より5日までの温泉

高森
月廻り温泉館(500円、優待券?使用で300円)

昨年、春のおはなしです。
優待券について、
きすみれを見に行った時ちゃんぽん食べたら

おばちゃん
『温泉入るの?』
ぶち
『今日は時間無いから、次に来た時に』
おばちゃん
『じゃ、これあげるいつでも使えるからね』

おばちゃん、ぶちがちゃんぽん食べる前に温泉のある所
じ~と見ていたから、くれたのかな~(^^ゞ

後、1枚あるから、2005のキスミレ見に行く時使いましょ。
夜遅かったので、写真も撮っていない。 
次回リンクの写真より良いのをとりたいなNさん、根子岳が真正面に見えて絶景らしいですょ!
今度こそは明るいうちにあったまろうかな!


東奥黒川
 耕きちの湯(400円)

南小国町満願寺
満願寺温泉(200円)

直入町
千寿温泉(100円)
ガニ湯(手を浸けただけ、手湯)(いつでも無料)


湯平温泉(石畳)
橋本温泉(100円)
中央湯(100円)


由布院
 乙丸温泉館(100円)

阿蘇白水温泉
瑠璃(400円)

初撮りです。

2005年の初撮りは満願寺温泉露天混浴共同浴場の撮影でした。
入湯しようかとも思ったのですが、
若干ぬるめでしたので、風邪引くといけないし
公衆の面前に披露できる体ではないので
思い止まりました(^^ゞ
あのお姉さんが朝のお洗濯?している川の中です。

いつか挑戦したいな~!

今年は、こんな感じでネットで遊ぼうと思います。

PS、冬山登山は苦手だし、特に変な韓国岳は・・・
初日の出はないけど、湯気と綺麗なお姉さんだけは負けたくない(^^ゞ

1月4日午前6時30分頃です。
20050106040716.jpg

続きを読む