助っ人美女さん登場f(^_^)

梅雨明け前にと

今日は、草刈りをしています。

近所の美女さんが

手伝いにいらっしゃいました。

軽トラと「うぃ~ん」

軽トラ欲しいです。

農作業には軽トラが重宝しますが

軽トラの話ではありません。

今日もクンタンの事です。

軽トラ2台分のクンタンが焼けました。

30時間ほど焼き、水分を含んだ籾殻もあったので

生?の部分もありましたが

二晩焼けば灰になってしまう可能性があるので

暗くなる前に消化しました。

夜11時過ぎに、「うぃ~ん、うぃ~ん」と

緊急警報が

「火災発生、建物火災、○○地区、目標○○」

久しぶりの火災発生の放送だったのて

飛び起きてしまいました。

そして、いちばん始めに見たのは

クンタン製造場所、完全消化をして

しかも畑の真中なので心配ありませんが

もしもがフト浮かんだもので

ちなみに、

火災発生の警報は

「火災ではありませんでしたと放送あり。」

火災でなかったら何だったのだろうと

しばらくは寝付けませんでした(^^ゞ

クンタン確保

昨日、「籾殻を運んでください。」

と要請がありましたので

軽トラ2台分ほど持って来ました。

流石に疲れました。

ついでにと、クンタン製造へ

昨日から夜通し焼いていますが

炭になっているのは8割ほどです。

昼過ぎまでかかるでしょう。

クンタンの注文、準備出来ました。

腐る心配はないので1年後でも2年後でも3年後でも

煮干と物々交換で(^^ゞ

スイカ、5個人工受粉しました。

さて、着果するなか?

@

第一段の大玉、初回の収穫は早すぎたので

また、1個なっているので

これは、我慢我慢で待ちます。

雌花と雄花

めばなは少ないですが

チョンチョンと雌花と雄花の仲介を

そろそろ着果しないと

大玉の美味しいスイカを作るには

受粉が成功してから40日はかかるそうなので

夏が過ぎてしまう(^^ゞ

今日は暑くなりそうです。

梅雨明けはまだかな?

スイカ4本仕立てメロン2本仕立て

ゴーヤカーテンはやっと半分になりました。

@

スイカとメロンの仕立て方ですが

まあ、まあ、順調です。

気になるのはこれだけの株栽培で

まだ、ひとつも着果していない事。

スイカ破裂?

今日のおやつにとスイカを収穫しようとしたら

菜園で蔓を切った途端にパリッと割れました。

水分が多くて破裂寸前だったのでしょう。

@

21日は選挙、広報と一緒に

国民健康保険税の案内も来ました(>_<)

アシナガバチのいない場所の堤防の草が

延びて来ました。

もう少ししたら刈り時かな?

また、スイカの布団用に菜園に運びます。

焼きたてメロンタン出来ました。

クンタンをのぞいたら

メロンタンが出来ていました。

焼きたては美味しそうではありません(^^ゞ

@

スイカ4本仕立てに挑戦していますが

だんだん本線がどれなのかわからなくなって来ました。

もう、適当な摘心になっています。

スイカは4本仕立て

メロンは2本仕立て

さつまいもは右仕立てf(^_^)

ひねり王子

シロくんはひねりの天才です(^^ゞ

@

クンタン製造

水没した籾殻は、水を含んでいて

燃え方が鈍いです。

クンタン製造ついでにメロンの蔓や

未熟メロンも焼いたので

メロンタンが出来ているかも?

水分が多いから無理かな?

スイカは無理でしょう?

イモタンはできるので、

パンプキンタンは出来るのでは?

@

昨夜も布団ではなくて

畳の上で爆睡していました。

蛍光灯つけたまま、

前日はテレビつけたまま、

今月は電気代が上がりそうです(>_<)

ジャンボナス

小玉スイカ並のナス、このままおいておけば

スイカサイズを越えるかな(^^ゞ

バレーボール大会も終わり

今月の行事も水路の奉仕作業だけになりました。

二日連続は眠かったf(^_^)

水没スイカ

枯れてしまったスイカ

7割り方甘味が付いていたので

近所の昔は見目麗しかったであろう

8名のお嬢さんにおすそ分けしました。

豪雨被害発生!

たいした被害ではありません(>_<)

雨でツルガレ病?が発生しました。

スイカ12個、メロン35個たぶんダメでしょう。

でも、これだけで済みほっとしています。

お日さまが出た途端に

葉っぱが一気に萎れました。

まあ、見事と言いたいぐらいの速さでした。

スイカもメロンも少しは甘味が付いていると思うので、

菜園での水分補給は、

ペットボトルは要りません。塩が要ります(^^ゞ、

がんぱろ~見守り隊(^^ゞ

シロくんとクロくんは

未公認の「学童見守り隊員」です(^^ゞ

日々頑張って学童の見守りをしていますが

残念ながら小学生も中学生も通りません。

数年前までは、生徒さんたちの登校風景が見られたのですが

「今年は、だ~れも通りません。」

中学校は閉校、小学校は複式学級、そして

今年の新入生は3名だったそうです。

誰も通らないはずです。

通るのはクルマだけ、でも

シロくんクロくんは毎日見守りを続けています。

「がんばれー、シロくん、クロくん」f(^_^)

@

.@

G20も終わったので

シロくんに感想を聞きました。

返事は、眠いと(^^;

初オクラが取れたのでミニ生でいただきました。

水没スイカ続き。

豪雨も落ち着いた?ので

内科と100円温泉に

途中で、100円いちごに寄りましたが

1個もありませんでした。

もう、いちごの時期は過ぎたのかな?

1ヶ月ぶりの100円温泉、最近は「いつもの温泉」にも

行かないので、温泉は久しぶりでした。

帰って見れば、今朝の風景が嘘のように

特に被害はありませんが

籾殻がスイカやウリに付着していたので

ネットを外して、払い落としました。

スイカ側のネットはそろそろ撤去してもいいかな?

ここ1週間ほどはまだ水没があるかも知れないので

様子を見ましょう。

畝間にも刈り取った草を敷き詰めたいのですが

天気しだいですね。

当農園は少なくとも年に1回は

水没するので

それを逆手にとって

「水没スイカ」と商標登録する事にしました(^^ゞ

あまり、美味しそうにありませんねf(^_^)

さて、今年は後、何回水没するのでょう。

@

@

オマケ。

一番の被害はミミズさんでした。

たくさんの亡骸が、、、。

一番、得をしたのは

スズメさんでした。

ミミズさんの亡骸をついばんでいました。

損をする者があれば得をする者もある。

でも

ミミズさん、水没で全員?お亡くなりになった訳では

ありません。

少し掘り返すと水害を乗り切って

しっかり生存しているミミズさんもいました。

明日からまたしっかりミミズさんにも土作りを

手伝っていただきます。

内科の薬局で

人参とキュウリの種も買いました。

巨大キュウリの発芽が期待出来ないので、

あまり栽培しない人参、今年は、早めに

タネ蒔きして人参ジュースに挑戦予定です。

水没スイカ

当地は大雨警報が発令されました。

近隣地域には、避難勧告が出た所も

雨が酷くなる前にお会いした妊婦さん。

「大丈夫だったかな?」

@

@

2時間ほどの集中豪雨、

今年初の菜園水没です。

水路からあふれ出して菜園に水が流れ込んで来ます。

少し、周囲の田んぼを見て回りましたが

他は、何にも変化はありませんでした(^^ゞ

帰って来たら、水も引いて

雨も納まったので恒例行事の内科に出かけました。

画像多いので続きは明日。

クンタン作りの続き

昨日の続き、籾殻が焼けたら

今度は、消火です。

ここは、田んぼなので米作り用にパイプが来ています。

これが大活躍、バルブを開き水路を掘り水を誘導。

そして、放水始め(^^;

洗面器などで、ジャバジャバと

今日は、洗面器がなかったので

平スコップを使用したら腰に負担がなくて

使いやすいでした。

この放水作業は大変重要です。

少しでも火種が残っていると

いつの間にかクンタンではなくて白い灰になります。

たぶん、一般家庭の浴槽ぐらいはかけます。

籾殻と同じでクンタンも中まで水が浸透しないので

ある程度放水してはスコップで掘り返し

再度放水、完全に鎮火するまで

何度も何度も繰返します。

そして、クンタンの出来上りです。

焼く量によりますが、

朝、7時に始めて

終わるのが5時ぐらいでかな。

初めと終わりをしっかりやれば

後は、適当、火事にならない程度に

冬場は焼きイモをしなから、

気をつけないとイモタンになってしまいますが(^^;

冬場は一晩中焼いていました。

燃え具合いは夏場がいいのかな?

夏場は汗だくになりますが

パイプから水が出るので助かります。

冬場は水は来ていないので

水路から汲み上げる仕事が増えます。

パイプは重宝しますが

後は、水没しなければ使いやすい畑だと

思うのですが!

 

クンタン作りの講義

やっと雨です。

特にネタもないので

クンタン作りを講義したいと思いますf(^_^)

まず、種火を作る

着火材は牛乳パックが最高

細竹や枯れ板で火種をつくり

トタン?のクンタン製造機をセット

ここに、ドバドバと籾殻を一輪車で10杯

ここで重要な点は籾殻はタダである事。

少し焼けて来たので

籾殻追加で焼けた部分を被う。

この被う作業を4~5回、

まだまだ、回数を重ても良いのですが

後が大変なので

ほぼ、真っ黒になったので

次の作業に

今日はここまで、、、明日のネタに温存(^^ゞ

スイカとったど~。そして考えた!

スイカを収穫しました。

いろんな所で記念撮影会。

スイカの空箱に入れて見ました。

サイズは3Lぐらい管理人栽培では最大サイズです。

いよいよ、入刀、

「え」、やはり、早すぎました(^^ゞ

味は、中心部だけは甘かったので

無理やり、少しづつおすそ分け。

ここで考えた事を、

西瓜農家は大変だと感じた。

西瓜の利益率がどのぐらいあるのかわかりませんが

もし、2000円で1割あったとして

1万円取るためには、50回運ばないといけない。

500回でやっと10万円

5000回で100万円

50000回で1000万円

もちろん、50000回は無理でしょう。

管理人の感覚としては、あの重さなら

500回が限界です。

重さだけて、考えても農家は大変。

これに、天候、市場価格など

予測不可能事態や変動など

後、人手不足も農業経営は、難しいと実感。

やはり、管理人には農業者にはなれないと分かりました。

ダイエット、糖尿病対策の家庭菜園運営がお似合いでしよう。

これは、手応えを感じています(^^ゞ

ちなみに、西瓜の重さは計っていません。

次回、3Lサイズがとれたら。

くんたん作り

今日は、すばらしく良いお天気だったので

無性に籾殻を焼きたくなり

久しぶりにクンタンを作りあちこちにばらまきました。

レーキの持ち手も真っ黒に

すぐに、効果があるわけではありません。

来季以降の土作りです。

明日もクンタン作りに励む予定です。

管理人が汗だくの頃、3匹は

ほぼ、定位置でした。

クロくんが昼から暑いのか外に涼みに行きました。

今日の収穫

今日の収穫はミニトマトとインゲンです。

栽培はしていません。

もらいました(^^ゞ

昨日は大玉トマトとマクワウリ収穫

もらいました。

一昨日は、でっかいキャベツ収穫

こちらももらいました。

植えていないと言うともらえますf(^_^)

2Lサイズの西瓜は当菜園の最大サイズなので、

某所から7~8年使っていない電柵セットを

引っ張り出して来ました。

流石に電池は切れていましたが

他は問題なく作動しました。

不燃ゴミに出された新品同様の

鉢置棚?をもらっていたので

これに、本体は載せました。

後は、「2匹が感電しない事」を祈るだけです。