⑧八重のキスミレをさがして

寄り道、裏道、曲がり道、今日は大変でした。

道がない(>_<)



ぶんたは、向こう側からこの状態で運びました。
少し、スリルあり(^^ゞ

サリーさんなら引き返したかも?


全面通行止







今回、素晴らしいルートだったので
詳細な地図にしました(^^ゞ

NO1
ri1.jpg


NO2
ri2.jpg


確か、2枚目の地図の中ほどで色白のスミレさんにお会いしました。
yuduaisu20080323_03.jpg



NO3
ri3.jpg


猿が城キャンプ場にて
看板娘気取りのスミレさん(^^ゞ
yuduaisu20080323_01.jpg



上の落とし穴、無事クリアーしたら
また、こんな看板が、
左上の長原に行きたいのですが
貴方ならどうします。

yuduaisu20080323_02.jpg


NO4
ri4.jpg



なんとか、
通行止強行突破して
通潤橋にて記念撮影がデキマシタ。
yuduaisu20080323_00.jpg








NO5(この地図で今回の全体のルートがわかると思います。)
ri6.jpg


帰路はルート218を下りました。
行きは4時間、帰りは1時間半ぐらいかな?
時間も掛るし、坂も多く、落とし穴があるけど
やはり、寄り道回り道裏道が楽しいですね。
裏道には沿道にスミレさんがたくさん咲いていました。
道がに通れるようになったら、また行きたいルートです。



あの全面通行止めのかんばん当分の間となっています。
当分の間、あの落とし穴も修理未着工の状態だったので
全面通行止の看板が無くなるのはいつになるのだろうか?







⑦八重のキスミレをさがして

本日は特別休暇?だったので、石橋巡りをして来ました。
  
石橋関連のサイト

本日の走行経路

霊台橋まで




鍛冶屋下(かじやしも)橋

石匠館のすぐ近く。

isibasi20080310_03.jpg




馬門橋

R218の下に
なかなか風情あり、
isibasi20080310_00.jpg



有名な霊台橋
今日の折り返し地点でした。

ぶんたと霊台橋と○○さんの
スリーショットを狙ったのですが
かなり難しいでした。
isibasi20080310_01.jpg


最後はもちろん温泉で締め(^^ゞ
石匠館近くのせせらぎ
isibasi20080310_04.jpg



山は雪

だから、今日は温泉に、
思ったより広い湯壷だった。

貸切状態でした。
yosi20080304_00.jpg


吉松駅前温泉です。


yosi20080304_01.jpg



もお~きんぐコース発見
でも寒いからパス^_^;

usigoe.jpg


先日の続きを
走るつもりでしたが、人吉の回りの山は雪化粧、この前の経験から、
潔く、今日の予定は変更して
えびの、吉松あたりをふらふらとポタリングして来ました。



⑤八重のキスミレをさがして

『気を付けよう、ループ橋のしずく!』


本日は、五木村から、氷川まで往復60キロを走る予定でした。
今までの中で高低差もあり、距離もあるので、
所要時間も、10時間以上(30キロは歩く覚悟?)を見積もっていました。
でも、大通峠を越えて、数分後に思いっきり転倒しヒラメ状態になりました。

先日、自前で交換したサリーさんのブレーキの調子が悪く、山に木霊すような
ギ~、ギ~とうなる音に気を取られて、坂を下っていたら、
ループ橋の上から落ちてきた滴が凍結していて、アイスバーン状態、
あら、と思ったら初転びしていました。

サリーさんは、リアディレイラー(ギアチェンジに使うもの)がホイールに挟まり
後輪は回転不能の状態になりました。

自分は、青い毛糸の手袋のおかげて、擦り傷もありませんでした。
でも、ヒラメ状態の時に車でも来ていたらと『ぞ~!』とします。

凍結の可能性ありと思ったら、これからは、即、自転車は押す事にします。
いい経験でした。


走行不能のサリーさんは、リアディレイラーを手で強引に持ち上げて、
後輪が回るようになったので、無事帰宅出来ました。
車輪があのまま回転しなかったら、今もサリーさんのお尻抱えて
テクテク歩いていたかもしれません。


ピンクの部分未走破
ituki28.jpg



転倒点にて引き返し。

峠をあまり、下っていなかったので、気分的に楽?


korobu1.jpg



ituki20080228_00.jpg



青い手袋さんに感謝。

ワイヤーです(^^ゞ

ituki20080228_01.jpg






傷付いたサリーさんも記念撮影!
記念撮影と言えば、五木の道の駅で
女性の遺影(奥さん?)を車いすに乗せて、五木村をバックに、
写真を撮っている男性がいらっしゃいました。


ituki20080228_02.jpg



今日は、長丁場の走りになるので
温泉は諦めていたのですが、
転んだら、温泉に入る事が出来ました。
ituki20080228_03.jpg


そして
温かいおソバまでいただきました。
順調なら、おソバ食べている頃には、帰りの坂道を上っている頃かな?
ituki20080228_04.jpg




温泉に入りおソバも食べたけど
やはり、走り足りないな~。




④八重のキスミレをさがして

(2月24日は、3時半に起床しました。)
2月24日、相良村より五木村まで

ituki.jpg


トンネルは嫌いです(>_<)
『やかましい~』『怖い~』
a20080224_00.jpg


五木の道の駅の美味しい弁当買い忘れた~。
次は、五木の温泉に入ろう。

a20080224_04.jpg



a20080224_02.jpg


寒さで、北上断念!
でもよい天気でした。


③八重のキスミレをさがして

(2月23日は、PM8時に就眠しました。)


2月23日、田野小学校から相良村の温泉、茶湯里まで

sayuri.jpg


人吉駅にて
気になったもの

a20080223_00.jpg


『2009年夏』ではなくて、
タクシーの運転手さん。
人吉びじょさんでした。

『シャッターチャンス逃す、悔しい(^^ゞ』


a20080223_01.jpg




『茶湯里(さゆり)』、本日入湯
a20080223_02.jpg


②八重のキスミレをさがして

本日
大口~人吉間、約往復60kmの予定だったのですが、
トンネル工事で片側通行だったので、旧道の峠越えに変更しました。

延々とぶんた押しての散歩、予定の半分も進みませんでした。


人吉へ


こちらが今日の行程です。
tanno.jpg


峠越えに挑戦中のぶんた
a20080219_06.jpg


久七峠最高点
a20080219_05.jpg


そして、やっと、県境を通過。
a20080219_03.jpg



ギネスブックに掲載出来る果物がある山の小学校のそばで
休憩しました。

これから先は人吉まで延々と下りです。
帰りが怖いので、本日はここを折り返し地点にしました。


次回は、下り始まり、帰りの上りが不安です(^^ゞ


a20080219_04.jpg


鹿児島の北海道といわれる大口、ムラサキの花は一本もまだ見当たりませんでした。

①八重のキスミレをさがして

昨日、出発しようと思ったら、天気がいまいちで
断念、昼から
市比野温泉に出かけました。
のんびりとお湯につかって来ました。

a20080210_02.jpg


a20080210_01.jpg



2月10日本日出発

天気快晴なかなかいい調子で、
予定していた地点より
倍近く進んでしまいました。
でも、ほとんど走りっぱなしだったので
疲れました。
食事も、この牛乳パック1個だけ、
次回、ぶんたに活躍してもらいます。
3コースまだ選択の余地あり
さて、ぶんたはどのコースを進むのか?

サリーと牛乳と霧島連峰、大口運動公園付近にて
a20080210_03.jpg




続きを読む