穴ぼこ調査



掃除機大好き白くん。
20160716135707851.jpg



ここから水路に侵入
20160716135807775.jpg


水路の底近くの壁にぽっくりと穴が開いていました。
ここから水が浸入して
増水の度に土を洗い流していた様です。
20160716135812342.jpg


奥にももう一か所穴が在るようです。
落盤事故が怖いので
本日の現場の調査はここまで
20160716135810445.jpg



さて、相続人さんは如何なさるのでしょうか?




誰❓の穴ぼこ



ちょっと難題?が発生しました。
どこが復旧工事をするのかわかりません。

詳細&画像は後ほど
追跡調査をします。







今までの経過
Kさんの散歩道に穴がありました。
地区の公民会長さんに連絡。
公民会長さんもどこが復旧工事をしてくれるのか分からないので
役所の係らしき部署に連絡して
見にきてもらいました。


役所の人に見てもらった所、
この道路は町道ではない。
農業用の取り付け道路ではないかと
そこで、農地関連の役職(役場の人ではない)の人に聞いたら
過っては農免道路であったが、耕地整理の時に抹消されて
今では農免道路ではないと
さて、この道路は何道路?
広めの畦道?
2匹とkさん道路?(^^ゞ

もう一つ、ややこしくしているのは
家が水路にはみ出てた違法建築ではと
そして復旧工事をするにしてもこの家主の許可が必要である。
家を建てた本人はこの水路は自分の土地であると主張していたらしい。
本人はすでに他界しこの家は普段は空き家です。
この家の相続人は市内に居住。
公民会長さんが連絡を取り
近々見に来るそうです。


車もほぼ通らないし(管理人も年に数回のみ)
人の行き来も散歩をする数人ぐらいなので
役所も農地関係も
復旧工事をする気はなく、費用も出したくない様子。














お手上げじゃ(^^♪
20160716135453089.jpg



あまり大きくないように見えますが、
中は道沿いに2メートル、横に70cm
深さも1mほどあります。

20160716135629259.jpg



20160716135632245.jpg

白くんも検分
20160716135635064.jpg

確実に
水路の上に建ててあります。
20160716135637233.jpg


20160716135639961.jpg



次のレポートは
水路に潜入取材(^^♪